ホームステージングで素早く高値でマンション売却が可能!ホームステージングの費用と3つのメリット

ホームステージングで素早く高値でマンション売却が可能!ホームステージングの費用と3つのメリット
この記事の3つのポイント

ホームステージングとは販売している家やマンションのドレスアップ
使用するインテリアはレンタル品
ホームステージングをすることで早期・高値売却が可能

突然ですが、みなさんは「ホームステージング」って聞いたことがありますか?

「そんなの、聞いたことがない」という方も恥ずかしがる必要はありません。

だって、まだ日本ではホームステージングが定着していないのですから。

ホームステージングを活用することで、かなりの高確率で家やマンションを早期・高値売却が実現します。

今回は、日本ではまだまだ定着していない「ホームステージング」について徹底解説しましょう。

ホームステージングとは!?

家売るレオさん

ホームステージングって初めて聞いたんですけど、どういう意味なんですか?

イエプロ

カンタンにいえば、売却したい家やマンション物件をドレスアップすることですよ。

家売るレオさん

ドレスアップ?一体どういうことですか?

まだまだ日本では馴染みがない「ホームステージング」。

海外では当然のサービスなのですが、日本では最近になってやっと注目されるようになりました。

一体、ホームステージングとはどんなサービスなのでしょうか?

ホームステージングとは「販売している家やマンションのドレスアップ」

ホームステージングで素早く高値でマンション売却が可能!ホームステージングの費用と3つのメリット

出典|ニトリのホームステージング【公式】

みなさんは、マイホームとして親しんできた家やマンションを売却する際には「完全に空き状態にして購入希望者に見てもらうものだ」と思い込んでいませんか?

古くから、日本では販売中や賃貸前の家やマンションはなにも置かない「まる裸」の状態でお客さまに見てもらうものだと信じられてきました。

いまだに、販売中の家やマンションでは、置いてあるのはせいぜいスリッパくらいで、なにひとつインテリアを設置していない状態で内覧をおこなっているケースが多いようです。

でも、インテリアもなにひとつ置いていないようなまる裸の物件を見て、果たして生活感をイメージすることができるでしょうか?

ちょっと寒々しい…なんて感想を抱いてしまう人もいるでしょうね。

そこで、販売のために公開している家やマンションをオシャレなインテリアなどでドレスアップして、家やマンションにスタイリッシュな生活感を持たせるのが「ホームステージング」です。

そもそも「ステージング」とは、“ staging ”と表記し、一般的にはコンサートなどの舞台や設備のことを指していますが、転じて「システムを公開する前に本番環境と同じものを稼働させること」を意味しています。

たとえば、ある新しいソフトウェアを開発した場合、一般販売が始まる前に限定的な範囲で本番環境を同じものを公開して、設計ミスや不具合をチェックしたり、実際の使用感をレビューしてもらったりします。

これが「ステージング」です。

ホームステージングもこれと同じ考え方で、売り出し中の段階で家具・インテリア類や食器、家電製品などを配置して、生活の「本番環境」を演出することで、内覧に訪れた購入希望者に実際の生活をイメージしてもらいやすくするわけです

新築マンションのモデルルームを見学すると、オシャレなインテリア類が配置されていて、憧れの生活が立体的に描かれていますよね。

それこそがまさにホームステージングで、内覧者の購買意欲をそそる手法として活用されています。

ホームステージングで使用するインテリア類はレンタル品

ホームステージングで使用するインテリア・家具・家電製品は、ほとんどがレンタル品です。

ホームステージングを専門としている業者に依頼して、10日間〜3ヶ月程度の期間でレンタルします。

みなさんが身近に感じるところでは「お、ねだん以上」でおなじみのインテリア・生活雑貨ショップ「ニトリ」がホームステージングのサービスを展開しています。

日ごろからニトリをご用達にしている方でも、実は知らなかったという方のほうが多いでしょうね。

ニトリのホームステージングの魅力は、やはり生活感の強さでしょう。

豪華なインテリアよりも、実際にみなさんが生活に使用するような一般的なインテリアを統一感のあるプランニングでレイアウトすることで、より生活感がある物件へとドレスアップすることができます

ホームステージングには「ホームステージャー」という資格がある

ホームステージングの普及については、一般社団法人日本ホームステージング協会による公認資格の取得を中心に広められています。

日本ホームステージング協会が認定する資格は「ホームステージャー」と呼ばれ、入門資格である2級とホームステージングのプロとして活躍できる1級が取得可能です。

日本ホームステージング協会では「近い将来、ホームステージングなしでは中古住宅の売却は難しくなる時代がくる」と予想して、ホームステージャーの養成に力を入れています。

実際に、ニトリのホームステージングでも公認ホームステージャー取得者がプランニングなどを担当しており、ホームステージングをおこなう上では必須の資格となっているようです。

早く高く売却したいなら絶対導入すべし!ホームステージングの3つのメリット

家売るレオさん

なるほど、ホームステージングの意味はわかったんですけど、それでどんな効果があるんですか?

イエプロ

ホームステージングを活用すれば、家やマンションを「早く・高く」売却することができますよ。

ホームステージングをおこなう最大のメリットは、なんといっても家やマンションを早く・高く売却できるということです。

家やマンションを売却したいと考えている方にとって、早期売却と高値売却が実現することは最高のサクセスです。

早く売却したい、高値で売却したいと考えるなら、迷わずホームステージングを活用するべきでしょう。

メリット①「演出」で購買意欲をかき立てることができる

ホームステージングで素早く高値でマンション売却が可能!ホームステージングの費用と3つのメリット

参考|ホームステージング事例【ホームステージング・ジャパン】

ホームステージングは「演出」だといわれています。

ただ「見た目がオシャレだから」といった理由や感覚でディスプレイを選択するわけではありません。

マンション売却にはターゲット層を明確にする必要があります。

たとえば、ファミリー向けの家やマンションなのに、一人暮らしサイズのインテリアや家電製品を配置しても、なんだか貧相な感じがしませんか?

反対に、単身・新婚カップル用の狭い物件なのに、豪華なインテリア類を配置しても狭くるしい印象になりますよね?

ホームステージングでは、家やマンションのターゲット層を意識し、その物件でこれから展開するであろう明るいライフスタイルをイメージして、物件ごとにディスプレイの種類やレイアウトを変えていきます。

この点がインテリアコーディネートとの大きな違いです。

できる限り豪華に、見栄えを重視するだけのインテリアコーディネートとは違い、ホームステージングではまさに「本番環境」さながらのレイアウトを心がけるのです。

ただ豪華なインテリア・家具・家電製品を配置するのではなく、生活の導線を意識してごく自然なかたちでレイアウトすることで、「ここに住んだらこんなスタイルにしたい」というイメージを湧き立たせる。

そうしてターゲット層を明確にすることで、内覧した購入希望者の購買意欲をかき立てて「この物件が欲しい」と強く心から欲するように働きかける効果があるのです。

メリット②早期売却が実現する

ホームステージングで素早く高値でマンション売却が可能!ホームステージングの費用と3つのメリット

出典|日本ホームステージング協会の調査【大京の公式ホームページ】

ホームステージングによってターゲット層を明確にし、購買意欲をかき立てることによって、家やマンションを早期に売却することができます

ただ「早くなる」というわけではありません。

なんと、それまで売却がなかなか決まらなかったような物件でも、ホームステージングを活用することで売却が決まるようになるのです。

ホームステージングを専門に手がける会社の調査では、家やマンションの成約までにかかった日数について、次のような効果があったと報告されています。

  • ホームステージングを利用しなかった場合…平均150日程度
  • ホームステージングを活用した場合…平均40日程度

売却の成約までにかかる日数が100日以上も短縮できたというのですから、ホームステージングの効果は絶大です。

1社のデータだけでは不安なので、もう少し事例紹介を見てみましょう。

先ほども紹介した「ニトリ」では、ホームステージングの効果についてホームページ上で次のように紹介しています。

マンション売却を素早く高値で可能!ホームステージングの費用と効果を徹底解説

出典|ニトリのホームステージング【公式】

マンション売却事例としては「未成約期間が147日」の物件が参考になるでしょう。

およそ5ヶ月間も買い手が見つからなかった家やマンションが、ニトリのホームステージングを導入することでわずか30日で成約にこぎ着けたというのですから、効果は絶大です。

マンション売却成約までの日数は、一般的には早くても3ヶ月程度、平均的には4〜6ヶ月程度はかかるといわれています。

それがわずか30日〜40日で売却が成約するというのですから、これは絶対に活用すべきでしょう。

メリット③値下げをする必要ながないので高値売却も実現する

ホームステージングで素早く高値でマンション売却が可能!ホームステージングの費用と3つのメリット

出典|日本ホームステージング協会の調査【大京の公式ホームページ】

ホームステージングによって家やマンションを早期に売却できれば、結果として同時に「高値売却」も期待できるようになります。

まず、家やマンションが早く売却できれば、値下げをする必要がなくなります

通常、中古の家やマンションは、まずは売り主が希望する最高金額で公開します。

この段階で買い手が見つかってそのまま購入してくれれば最高ですが、なかなか上手くはいかないものです。

1ヶ月、2ヶ月と時間が経つにつれて「この条件では買い手が見つからない」と判断すれば、仲介する不動産業者の勧めで値下げを考えることになります。

一度の値下げで買い手が見つかればまだラッキーなほうで、段階的に値下げを繰り返しているうちに当初考えていた売却価格からはかけ離れた安値にまで落ち込んでしまうことも珍しくはありません。

相続などで取得した家やマンションであれば安値になってしまっても大きな痛手はないかもしれません。

しかし、住宅ローンが完済していない家やマンションを売却する場合には、売却益で住宅ローンを一括返済する必要があります。

一括返済してわずかにでも手元に残れば救いがありますが、もし一括返済が叶わない金額にまで値下がりしてしまえば、一括返済のために別のローンを組むことになるでしょう。

そう考えると、ホームステージングを活用することで早期売却できれば、値下げをすることなく高値での売却が叶うことになります。

また、ホームステージングの効果によって内覧者の購買意欲をかき立てることに成功すれば、値下げ交渉を受けにくいといわれています。

人は「このクオリティならこの値段が妥当だろう」と勝手に値踏みをするものです。

反対に「こんなに高いクオリティがあるのなら、この値段なら安い買い物だ」とも感じます。

要するに「満足度」によって物件の価値を判断する傾向が強いわけですから、買い手に最上の満足度を与えることで値下げ交渉を回避できるでしょう。

ホームステージングの利用で6%と成約価格が高くなるという検証データが出てる

ホームステージングが当然となっているアメリカでは、ある銀行がホームステージングの効果について検証をおこなっています。

検証の結果、ホームステージングを利用した物件は、利用していない物件と比べると6%ほど成約価格が高くなっていることがわかりました。

たった6%と感じるかもしれませんが、たとえばホームステージングを利用せずに5000万円で成約した物件であれば、ホームステージングを活用することで5300万円で売却できることになります。

「6%の差」といわれてもピンときませんが「300万円の差」だといわれれば非常に大きな差を感じますよね。

これはホームステージングを活用しないほうが「もったいない」といえる納得の検証データでしょう。

ホームステージングの費用は!?節約方法はある?

家売るレオさん

ホームステージングにはビックリするくらいの効果があるのはわかったんですけど、物件丸ごとのステージングとなるとお高くなるんじゃないですか?

イエプロ

では、ホームステージングにかかる費用を見ていきましょう。

ホームステージングには、業者にお支払いする費用がかかります。

家やマンションを早く・高く売却できるのであればぜひ活用したいと感じた方も多いはずなので、ホームステージングの利用にかかる費用について解説していきましょう。

10万円からホームステージングが可能

ホームステージングの費用は、どこに、どれくらい手をかけるのかによって上下します。

また、ホームステージングの業者によって差があったり、レンタル期間やプランによっても大きく変化するため、ホームステージング業者にどのくらいのコストをかけるのかをしっかりと検討する必要があるでしょう。

ホームステージングの費用についてわかりやすいのが、やはりニトリです。

マンション売却を素早く高値で可能!ホームステージングの費用と効果を徹底解説

ニトリでは、3つのプランを用意してホームステージングを提供しています。

  • エコノミープラン…17万5000円から
  • スタンダードプラン…25万円から
  • デラックスプラン…35万円から

もっとも安価に利用できるプランでは、内覧のメインとなるLDK・玄関 / を中心にステージングし、最低限の生活イメージが提供できます。

提供の中心となるプランではベッドルームのステージングも追加し、生活感に加えてゆとりを感じることができるプランニングになっています。

物件まるごとをステージングするプランでは、メインとなる部屋だけでなく、お風呂場やトイレなどの細かな部分までをトータルでドレスアップします。

どのホームステージング業者でも、お手軽に利用できるライトプランと、物件まるごとお任せのプランとが用意されており、おおむね10万円台〜50万円以内でおさまっているようです。

ニトリのプランではレンタル期間が3ヶ月に設定されていますが、ホームステージング業者によっては10日間や1ヶ月間のプランもあります。

ホームステージング業者によっては、実際の内覧のためではなく、物件写真の撮影用に1〜2日間のごく短期間プランを提供していることもあるので、予算に応じた利用が可能となっています。

セルフホームステージングならもっと安くなる?

ホームステージングを考えるにあたって「ウチのインテリアを使えばもっと安くなるのでは?」と考える方がいるでしょう。

もしかすると「全部自分でできるのでは?」と考えつくかもしれませんね。

ホームステージング業者によっては、まるごと全てお任せで均一料金のプランしかない業者と、提供したインテリア1点ごとに料金が加算される業者があります。

もし「見栄えの良いテーブルを持っているから、これを利用すれば?」と考えるのであれば、ホームステージング業者に相談してみましょう

1点ごとの利用料金を節約することができるし、まるごとプランでも割引きを考えてくれるかもしれません。

ただし、「家やマンションをまるごとステージング」となると、素人の方にはおすすめできません。

ホームステージングで素早く高値でマンション売却が可能!ホームステージングの費用と3つのメリット

Before

ホームステージングで素早く高値でマンション売却が可能!ホームステージングの費用と3つのメリット

After

出典|「ホームステージング」は効果があるのか【ザイ・オンライン】

ホームステージングは、購買ターゲットを明確に意識して演出することで最大の効果を発揮します。

手持ちのインテリアを配置するだけのセルフホームステージングでは、ある程度の見栄えは用意できても、効果的なステージングにはなりません

また、セルフホームステージングのために新たにインテリアなどを買い足していると、結果、ホームステージング業者にお任せするのと大差がないほどの出費になってしまいます。

ある程度の出費をするのに効果が期待できないようでは、セルフホームステージングをする意味なんてありませんよね。

そんなことなら、費用は発生しますがプロのホームステージャーがトータルコーディネートを手がけてくれるホームステージング業者を活用するほうが利口です。

ホームステージングの目的は、あくまでも家やマンションを「早く・高く」売却することです。

そのためには、日ごろの生活に必要なセンスとは全く別のスキルが必要です。

インテリアコーディネートにある程度の自信がある方でも、最大限の効果を求めるのであれば、プロのホームステージング業者にお任せするべきでしょう。

ホームステージング業者はどうやって選ぶ?

家売るレオさん

ますますホームステージングを利用したくなりました!でも、どこにお願いすればいいんですか?

イエプロ

日本国内ではホームステージングが浸透していないので、専門業者の数は多くありません。

まずは不動産業者に相談してみましょう。

ここまで読み進めていただければ、ホームステージングのことはほとんど理解できたはず。

これからマンション売却を考えている方や、すでに売却のために公開しているのになかなか買い手が決まらないという方なら「ぜひホームステージングを利用したい!」と感じたことでしょう。

ところが、まだまだホームステージングが浸透していない日本では、ホームステージングというジャンル自体が確立されていないので、専門業者の数は多くありません。

何度も紹介しているニトリのホームステージングも、実は2018年12月現在では東京・神奈川・埼玉・千葉の一都三県のみの提供となっています。

では、実際にプロの手によるホームステージングを利用したいと考えた場合は、誰にお願いすれば良いのでしょうか?

パターン① プロのホームステージング業者に依頼する

お住いのエリアがサービスの提供範囲に含まれている場合は、ホームステージングを専門に扱うプロの業者にお願いするのがベストです。

ホームステージングを専門に扱う業者なら、公認ホームステージャー1級が在籍している場合が多く、より効果的なホームステージングが期待できるでしょう。

業者によってはエリア外でも対応してくれる場合があるので、要相談です。

パターン② 不動産業者に依頼する

ホームステージングの専門業者がいない、エリア外で対応してもらえないという場合は、仲介をお願いしている不動産業者に依頼しましょう。

公認ホームステージャーの資格取得者の多くは不動産業者です。

中には法人丸ごとが会員になっている不動産業者もあり、仲介業務とワンセットになってホームステージングが提供されている場合があります。

たとえば、大手不動産業者「野村の仲介+(PLUS)」では、次の条件を満たしている場合は無料でホームステージングを受けることができます。

  • 2000年1月以降に竣工したマンションで、占有面積50㎡以上の物件
  • 野村の仲介+と専属専任または専任媒介契約を締結している
  • 売出価格が査定額の125%以内
  • 仲介手数料を規定どおり支払う
  • 賃貸中を除く居住用物件である

これらの条件に合致すれば、不動産業者が費用を負担してホームステージングを提供してくれるというのですから、最高におトクなプランですよね。

地方の中小の不動産業者では、まだ本格的なホームステージングには力をいれていない場合がありますが、公認ホームステージャーの人数はどんどん増えているので、これからサービスをフォローする地域が拡大されていくでしょう。

ホームステージングを視野に一括査定サイトで不動産業者を選ぼう

ホームステージングで素早く高値でマンション売却が可能!ホームステージングの費用と3つのメリット

マンション売却を考えている方の理想は「早く・高く」売却できることです。

ホームステージングは、売り主の理想を叶えるための強力なサポートとなるため、できる限り積極的に利用したいものですね。

そこで、不動産の一括査定サイトを活用すれば、カンタンな情報入力だけで数多くの不動産業者から簡易的な査定結果が送られてきます。

その中から、ホームステージングにも力を入れている不動産業者をいくつかピックアップして、サービス内容を比較してみましょう。

野村の仲介+のように、一定の条件を満たせばホームステージングの費用が無料になったり、不動産業者とプロのホームステージング業者が提携していて格安で利用できる場合もあります。

査定結果を比較して仲介する不動産業者を決めることができるのが一括査定サイトを利用する最大のメリットですが、みなさんの理想はあくまでも「早く・高く」マンションを売却することです。

もし、ホームステージングにも力を入れている不動産業者があれば、ぜひピックアップして実際の査定を受けてみましょう。

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

ホームステージングで素早く高値でマンション売却が可能!ホームステージングの費用と3つのメリットのまとめ

家売るレオさん

なんだか、これからの時代は「ホームステージングありき」になりそうな予感がします。

イエプロ

売り手にとっては「早く・高く」、買い手にとっては購入後の生活イメージが具体的になるのですから、ホームステージングを利用することにデメリットはありません。

ぜひ積極的に活用していただきたいですね。

ホームステージングは、家やマンションを「早く・高く」売却するために有効な「ホームステージング」について解説しました。

プロのホームステージング業者が手がけた物件は、まるでモデルルームのような仕上がりになります。

これから売却しようというのに「こんな家やマンションに住みたい」なんて思るほど、機能性豊かで自然なステージングを体感することになるでしょう。

売り手がそう感じるほどですから、買い手にとってはさらに強烈なイメージを植えつけられるはずです。

家やマンションの早期売却・高値売却を目指すのであれば、ぜひホームステージングを積極的に活用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です