【イエウールの評判】イエウールの不動産売却一括査定の口コミ&評判とメリットデメリット

【イエウールの評判】イエウールのマンション売却の不動産売却一括査定の口コミ&評判とメリットデメリット

株式会社Speee運営で2014年開始以来、お客様満足度98%と提携会社数1,800との多さで注目を浴びている「イエウール」。

インターネット広告に力を入れており、現在の利用者数1,000万人。最も勢いのある不動産一括査定サイトといえるでしょう。

そんなイエウールですが、実際のところ評判・口コミはどうなのでしょうか?

そこでイエプロでは、「イエウール」について実績や評判、口コミの内容について徹底調査しました。

イエウールの運営会社は「株式会社Speee」

イエウールの運営者会社の「株式会社Speee」 は、2007年設立のウェブマーケティングやインターネットメディア関連業務をおこなう会社です。

そのため、イエウールもネットメディアのノウハウを生かして作られました。

不動産一括査定サイトの運営において、登録不動産会社を増やすことが何よりの命題なのですが、イエウールは比較的新しい会社ながら短期間のうちに登録不動産会社数業界トップクラスとなりました。

株式会社Speeeの手がけるウェブ事業は高評価を得ており、2016年には働きがいのある会社としてランクインしているほどです。

イエウールの提携会社は全国に1,800社

イエウールの提携不動産会社は実に1,800社以上。大手不動産会社や地域密着型の小さな不動産会社など多様で、目的に応じて不動産会社をチョイスできます。

初めて物件売却する方にも、売りたい物件に一番合う不動産会社をピックアップしてくれるので安心、スムーズな売却活動が可能です。

登録不動産会社のなかには、大手不動産会社であるみずほ不動産販売や三井住友トラスト不動産、大京穴吹不動産、近鉄不動産などがあります。

また大手だけでなく地域密着型の小さな不動産会社も提携しており、さまざまなニーズに対応できる信頼できるサイトといえるでしょう。

イエウールには2種類の査定がある

イエウールの査定には、簡易査定と訪問査定があります。

対する訪問査定は不動産情報を入力し、最大6社の不動産会社を選び査定を依頼します。後日実際に物件を見にきてくれ、査定というと一般的に訪問査定を指すことが多いです。

簡易査定は、サイトから不動産情報を入力するとわずか60秒でおおよその査定金額を得られる方法。すぐに物件の査定金額を知りたい時に便利な方法で、もちろん後で訪問査定に切り替えることもできます。

イエウールは徹底した高い査定額を追及している

イエウールでは、徹底した高い査定額を追求しています。不動産一括査定サイトを使って人々が何を知りたいのかというと、ズバリ一番高い査定額とその会社ではないでしょうか。

ユーザーの目的に焦点を当て、どこよりも高い査定金額を出すことを目的にしているのはイエウールの何よりの強みであり人気の秘密です。

イエウールでは査定可能な物件種別も多く、一般的な住宅や投資家のビル、農家の土地なども査定できます。

【イエウールのメリット】最短60秒でスピーディな査定結果

イエウールは、最短60秒の入力で最大6社への不動産一括査定を依頼できます。

そして、ユーザーが査定申し込みした時点で忙しくて手薄な不動産会社を表示しないようにする機能を備え付けています。

それは、イエウールで一括査定をして返事がきた会社はすぐに対応してくれる会社という証であり、スピーディに査定してもらえます。

なるべく早く物件売却をしたいと思う方には、イエウールのスピーディさがおすすめです。

【イエウールのメリット】田舎の不動産も売却可能

田舎では不動産会社自体が少なく、従来、ユーザーは不動産会社をあまり選択できませんでした。

ですが、イエウールを活用すれば、都心部だけでなく地方にある小さな不動産会社も提携していますので、田舎に所有する不動産がある方にもおすすめです。

たとえば、これまでのやり方だと自分の住む田舎には不動産会社が1件しかなく、どうしてもその1件に売却をお願いするしかありませんでした。

ところが、イエウールを使えば複数の不動産会社からの査定が可能なので、より良い不動産会社を選べるわけです。

【イエウールのメリット】非店舗型不動産会社にコンタクトが取りやすい

不動産会社言えば、なんとなく駅前にお店を構えているイメージがありますが、実は大手不動産以外は、店舗数は少なめでひっそりと事務所を構えていることも多いです。

素人がそうした小さな不動産会社にコンタクトを取るのは一苦労。ですがイエウールは非店舗型の小さな不動産会社とも提携しています。

小さな不動産会社より有名な大手不動産会社を選ぶ方もいますし、地元密着の小さいけれど信頼できる会社に頼みたい方もいるでしょう。

多くの選択肢があるということは、自分にあったよりよい不動産会社を選びやすいということで、よりよい結果を得られます。

【イエウールのメリット】信頼性の高いサービスである

イエウールは提携不動産会社、利用者数ともに多い不動産一括査定サイトです。利用者数1,000万人を超え、口コミ評価の高さは信頼の証です。

サービス開始2014年と歴史の浅いサイトですが、大手不動産会社との提携や登録者数の多さなど、短期間で業界トップに躍り出ました。

イエウールの提携不動産会社には大手だけでなく地域の小さな不動産会社も含まれていて、ユーザーは要望に沿った不動産会社を選択できます。

【イエウールのメリット】高い売却価格を見込める

選ぶ不動産会社が多いということは、すなわち高く売れる可能性が高いということにつながります。

もちろんあまりに高い査定額というのは不安ですが、せっかく売却するなら少しでも高く売りたいのが人情です。

イエウールには全国の多彩な不動産会社が提携しているため、物件にあった不動産会社を選べ、より高い査定額を出してくれる不動産会社をチョイスできるのです。

むろん査定金額と実際の売却金額はイコールではなく、査定金額どおりに売れるとは限りません。

とは言え、複数の査定金額を比較すればおおよその売却金額を把握できるので、査定金額で不動産会社を選んでしまうのも手です。

【イエウールのメリット】悪徳業者は排除している

イエウールの1,500 社の提携不動産会社には、原則、悪徳業者はありません。

というのも、イエウールでは不動産の提携には厳正な審査をしており、さらに、ユーザーからの苦情が出た業者は契約解除する徹底ぶりだからです。

不動産会社のなかには、契約を取るためには違法行為さえ厭わないという悪徳業者もあり、不動産会社とトラブルになった嫌な経験を持つ方もいるようです。

イエウールでは徹底して悪徳業者を排除しており、安心して活用することができます。

【イエウールのデメリット】一括査定は6社まで

イエウールでは最大6社まで一括査定可能です。もちろんそれで十分と思う方もいますが、なかにはもっとたくさんの査定結果を得られる一括査定サイトもあります。

たとえば、RE-Guide(リガイド)では一度に10社からの査定が可能です。便利な反面、10社とやり取りせねばならず、手間がかかるデメリットにもつながります。

結局5、6社に絞る方が多く、イエウールの6社というのは妥当な数字のようです。

【イエウールのデメリット】仲介売却に特化しているので賃貸や買取は向いていない

イエウールは物件の仲介売却に特化したサイトなので物件売却希望ならおすすめのサービスですが、もしも物件の賃貸や買取を希望するなら向いていません

たとえば、所有する物件を売却、賃貸両面から考えてみたい場合には、売却と賃貸の両方を扱っているほかのサイトを選ぶべきです。

物件の売却に心が決まっているなら、イエウールは提携不動産会社数の多いよいサービスです。

【イエウールのデメリット】条件に合う不動産会社がでてこないこともある

イエウールでは、入力画面で条件などの情報を入力し、決められた選択肢から該当項目を選んでいきます。

都道府県などの地域情報、一戸建てや土地といった不動産種別など細かい情報を入力していくに従い、対象不動産会社が出てこなくなることがあります。

イエウールでは、ユーザーの入力した不動産をスムーズに売却してくれそうな不動産会社をマッチングさせる仕組みで、入力情報にもとづき検索した結果、スムーズに売却してくれそうな不動産会社が見当たらないというケースがあるのです。

この場合、不動産会社は出てこず、イエウールのサポートセンターが代わりに出てきます。

そして対象不動産を売却してくれそうな不動産会社が出てきたときに、登録メールアドレスに通知してくれるシステムです。

【イエウールのデメリット】アフターサービスがない

イエウールのサービスはあくまで査定依頼までで、査定依頼の後は不動産会社の領分となります。

不動産一括査定サイトのなかには、イエイのお断り代行サービスなど査定依頼のあとのサポートが充実しているところもありますが、イエウールではとくにアフターサポートはありません。

【イエウールのデメリット】営業電話が何度もある

イエウールの悪い口コミとして、査定依頼した不動産会社から何度も営業電話がかかってきて困ったというものがあります。

イエウール自体は、不動産会社への査定依頼を仲介する立場であり、不動産会社のやり方には直接関係ありません。

とは言え、営業に力を入れるがあまりしつこいほどの電話攻撃になる不動産会社もあり、ユーザーとしてはたまりません

とくに興味本位で所有する不動産相場を知りたいだけで、今実際に売るつもりはないときの不動産会社からの電話は厄介。そんな方は連絡方法にメールだけを記載するなど、電話のかからない防衛手段を講じておくとよいでしょう。

イエウールに向いている人は「高額査定を求める方」

イエウールに向いている人は、高い査定金額を求める方です。高い査定金額を得たいのは、物件売却したい方に限らず、離婚の財産分与、遺産分割などで財産価値を上げたい方も対象となります。

実際に不動産を売却するのでなくても、不動産のより高い査定金額が欲しい方がいて、イエウールはそんな方におすすめのサイトと言えるでしょう。

ただし、高い査定金額のまま売却できるかどうかはわかりません。査定金額と実際の売却金額はイコールではないので、高い査定金額にぬかよろこびしすぎないようにしてください。

イエウールの口コミ

新築の一戸建てを買いたいと思い立ち、準備にかかりました。まず今住んでいるマンションを売って、新築物件の購入資金にあてたいです。ネットで調べたところ、イエウールという不動産一括サイトの存在を知りました。口コミもよく早速こちらで査定をしてみました。今住んでいる物件は実は条件が良いとは言えずどうなるのかなと心配でした。ですがイエウールを介して出会った不動産会社のおかげで、無事3ヶ月の短期間で売却までこぎつけました。

私が大学に入学したときにお祝いに両親がマンションをプレゼントしてくれました。大学在学中とそれから社会人になってしばらくはそのマンションで暮らしていたのですが、結婚することになり新しく家族で暮らせる家を買うことにしました。マンションは持っていても仕方がないので売ることに。イエウールで査定すると想像以上の査定金額に喜びを隠せません。これから子供が育つにつれ何かとお金が必要なのでありがたいです。

私の場合、家族に内緒で物件の査定相場を知りたくてイエウールに依頼しました。連絡先には自分の携帯を登録し家族にわからないようにしました。実際の査定金額を見てびっくり、思っていたよりずっと高かったです。何らかのご事情を抱え家族などに内緒で査定したい方もいらっしゃるかと思います。そんな方にもイエウールはおすすめです。

イエウールで査定を依頼したところ、その直後からまったく身に覚えのない迷惑メールがたくさん届くようになってしまいました。おかしなサイトを開いたこともありませんし、アダルトサイトなどに登録したこともなく、考えられるのはイエウールしかありません。私のパソコンのセキュリティ対策をもっと万全にすれば防げるのかもしれませんが、何だか気持ち悪くて次に進めません。

イエウールで一括査定をお願いしたものの、途中でキャンセル処理したくなりました。どうしてよいのかわからずイエウールに問い合わせたのですが、どうやらシステムの都合上、キャンセル処理はできないのだそうです。システムの都合と言われても素人にはわかりませんし、イマイチ納得できる返答ではなくちょっと不信感があります。電話対応などもあるほかのサイトに変更しようと思います。

【イエウールの評判】イエウールのマンション売却の不動産売却一括査定の口コミ&評判とメリットデメリットのまとめ

数ある不動産一括査定サイトのなかでも、イエウールは提携不動産会社数の多いサービスで、田舎で不動産会社が少ないという場合にもおすすめです。

イエウールでは一度の入力で最大6社への査定依頼が可能です。ただし6社に依頼するとその後のやり取りが煩雑で大変になります。

単に所有する不動産の査定金額を知りたいだけならそのことをコメント欄に記載しておくなどすると、後々に面倒なことになりません。上手に利用して、よりよい売却活動へと進みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です