【リビンマッチの評判】リビンマッチ(旧スマイスター)の不動産売却一括査定の口コミ&評判とメリットデメリット

【リビンマッチの評判】リビンマッチ(旧スマイスター)の不動産売却一括査定の口コミ&評判とメリットデメリット

リビンマッチは顧客満足度がなんと98%!リピーターが多く、メディアにも度々取り上げられる不動産一括査定サイトです。

査定可能な物件種別が多く、登録不動産会社数も豊富なのでリビンマッチを利用する人が年々増えています。

そんなリビンマッチですが、実際のところの評判・口コミはどうなのでしょうか?

そこでイエプロでは、「リビンマッチ」について実績や評判、口コミの内容について徹底調査しました。

リビンマッチの運営会社「リビン・テクノロジーズ(旧シースタイル)」の会社概要

リビンマッチは、不動産を専門とするインターネットサイトで、リビン・テクノロジーズ株式会社(旧シースタイル)が運営しています。

株式会社リビン・テクノロジーズは2004年1月に設立され、当初はインターネット広告代理店として出発しました。

順調に業績を伸ばし2006年にBESTベンチャー100に選ばれ、その年の12月に不動産一括査定サイトである「不動産&マンション売却査定.com」の運営を始めました。

2006年当時、不動産一括査定サイトはまだ珍しく業界の先駆けであり、2018年現在では「不動産&マンション売却査定.com」に加えて「リビンマッチ」も運営しています。

リビン・テクノロジーズは、ほかにも不動産に関連するウェブサイトをたくさん運営しており、実績と信頼性に富んでいます。

リビンマッチの運営実績と評価・評判

リビンマッチは、国内最大級の不動産一括査定サイトであり、メディアに取り上げられることも度々。顧客満足度98%で、リピーターの多い高評価サイトです。

不動産売却のほか、任意売却や不動産売買、賃貸管理や土地活用、不動産投資など不動産に関係する専門性の高いサービスを提供しています。

賃貸査定もおこなっており、物件を打ってしまうか貸し出すか悩んでいる方にもおすすめ。

リビンマッチでは、パソコンの苦手な方でもおよそ1分程度でできる簡単な情報入力で、不動産一括見積もりが可能。

入力しておけばあとは不動産会社から連絡が来るのを待つのみです。

出てくる見積もりから一番条件の良いものを選び、その不動産会社と直接商談して契約します。

リビンマッチの評価・評判①最大6社まで一括査定依頼ができることによって査定額が高い

数ある不動産一括査定サイトのなかでもトップクラスと言えるリビンマッチ。

1600社以上を扱うイエウールとHOME‘Sについで参加不動産会社の多いサイトです。

不動産一括査定サイトのメリットは、一度個人情報を入力すれば一括で複数の不動産会社に査定依頼できることで、リビンマッチでは最大6社まで査定依頼できます。

なかには、参加不動産会社数が少なくて住んでいる地域によっては査定できないサイトもありますが、リビンマッチなら1400社以上の不動産会社が参加しているため、どこに住んでいても利用可能です。

【リビンマッチの評判】リビンマッチ(旧スマイスター)の不動産売却一括査定の口コミ&評判とメリットデメリット

参考|不動産査定利用者データ

ちなみに、リビンマッチを利用して査定依頼した物件の最高査定額と最低査定額に635万円もの差があったそうです。

そして、平均査定額より115.9%高く売却できるというデータが出ています。

つまり、不動産の査定で複数の会社に依頼をして、出来るだけ高く売れるところを見つけることが重要です。

リビンマッチの評価・評判②売却以外のサービスも充実

リビンマッチには、買取のほかにも、賃貸管理や任意売却、リノベーション、土地活用、不動産業界M&Aなど、不動産にまつわるさまざまポイントで一括査定できます。

ただ単に高く売却したい方だけでなく、賃貸管理をしてもらえる不動産会社を探している方など、不動産に関する悩みを、得意の一括査定で比較検討することにより解決に導いてくれます。

リビンマッチに向いているのは、ずばり、単純な売却以外のさまざまな方法を知って検討したい方。とくに買取か賃貸かで悩む方にぴったりのサイトです。

リビンマッチの評価・評判③買取サービスが他サイトより優れいてる

他の不動産一括査定サイトと比べ、買取の一括査定が可能という点で他を圧倒しているといえるでしょう。

買取は不動産会社が物件を直接買い取るシステムのこと。

買取査定サービスを提供する一括査定サイトにはHOMU4Uもありますが、リビンマッチの方が査定可能な物件種別が豊富です。

買取の査定金額は、すなわち不動産会社が物件を実際に購入する金額ですから、一括査定で各業者を競争させることはユーザーにとって意味のあることです。

言ってみれば中古車の下取り価格の一括査定と同じで、一括査定で一番高く買い取ってくれる業者を見つけ、その会社に物件を売却すればいいわけです。

この買取の一括査定機能こそが、リビンマッチがほかのサイトと比べて群を抜いて優れているところです。

ただデメリットとして、買取は物件を不動産会社に買ってもらうため早く売ってしまいたい方に人気の方法ですが、売却金額が安くなってしまう傾向があります。

買取一括査定で不動産会社を比較検討できれば、すなわち各業者を競争させることにつながり、売り主にとって金額面で有利になるでしょう。

リビンマッチの評価・評判④プライバシーマーク認定企業なので個人情報も安心

ユーザーがリビンマッチに登録すると、リビンマッチを通してお客様の依頼内容が不動産会社に安全かつ正確に届けられます。

登録内容には、お客様の大切な個人情報が含まれているため、リビンマッチでは徹底した情報管理をおこなっていて、プライバシーマーク認定企業となっています。

プライバシーマーク認定企業とは、個人情報保護が徹底されていることを第三者機関が証明するもので、このことからリビンマッチ運営会社は信頼の置ける会社だと考えられます。

リビンマッチ(旧スマイスター)のキャンペーン「5,000円ギフトカードプレゼント」

スマイスターの特徴として、よく期間限定のキャンペーンを開催していることがあげられます。キャンペーンの内容はその時々によって変わります。

一例をあげますと、2018年の夏にはスマイスターを活用し規定の条件を満たした方に5,000円分のギフトカードをプレゼントするというものがありました。

このキャンペーンでは、スマイスターで査定を依頼して、査定後に査定結果をくれた不動産会社との媒介契約をすることが規定の条件でした。

条件を満たしたユーザーはプレゼント申請し、スマイスターの電話取材に協力およびに本人や家族の写真を提供します。なお電話取材は10分程度の簡単なものです。

写真提出のいらないキャンペーンもありますから、せっかくスマイスターを使うなら、キャンペーンの内容をチェックするとお得です。

営業拠点の多さがウリ

ウェブサイトというのは基本的に拠点が1つだけでも運営できます。ただし不動産一括査定サイトに限っては、地域の情報をより細かく把握するための拠点が複数ある方が有利です。

スマイスターは、東京、大阪、福岡と合計3カ所に拠点があるため、より広い地域情報を網羅できます。その証としてスマイスターには多くの提携不動産会社が存在します。

多くの不動産一括査定サイトでは拠点が1カ所というところが多く、拠点が多いというのはスマイスターの大きな特徴と言えます。

ちなみに、拠点が3つというのは実在の店舗が3つというわけではなく、スマイスターはあくまでネット上のサービスです。

提携不動産会社数は多め

スマイスターの提携不動産会社数は1,400社以上。なかには1,600社以上の提携不動産会社を持つサービスもありますが、それでも、ほかの不動産一括査定サイトと比べて多い方と言えるでしょう。

提携不動産会社数が多いほど、物件をより高く売ってくれる会社を見つけやすくユーザーにとって有利です。

とくに都心から離れた地方では不動産会社が少なく、提携不動産会社数の多い一括査定サイトの存在は重要です。

もちろんスマイスターより多い1,600社以上の提携不動産会社を持つサービスもありますから、より多くの査定結果を得たい方はスマイスター以外の選択肢もあるでしょう。

とは言え実際に物件売却を依頼するのは最終的に1社ですから、スマイスターの1,400社でも十分と言えるのではないでしょうか。

スマイスターは既存の提携不動産会社に加えて、どんどん新しい業者との提携をし続けており、常に新しい会社に査定依頼できます。

不動産に関してあまりわからない方も、スマイスターがおすすめ不動産会社をピックアップしてくれるので安心です。

なかには悪質な業者も

スマイスターは提携不動産会社をしっかり選んでいるサイトです。とは言え、1,400社以上の提携業社のひとつひとつをくまなくチェックするのは至難の技で、なかには悪質な業者が混じっている可能性があります。

また、提携するときにはきちんとしていた業者が、時と共に経営状態が悪化して悪質な業者に変貌してしまうこともあり、スマイスターの方ではどうしようもありません。

その不動産会社がどんな会社か、安心できるところかを自分なりにチェックしたうえで、査定を依頼するのが賢明です。

選択肢が多すぎても困る

都心などの不動産会社数が多いところで物件売却する時には、不動産会社数がありすぎてどこにすべきか悩んでしまう方もいるでしょう。

不動産一括査定サイトを利用して複数の不動産会社から査定結果を得ると、さらにその悩みは深くなり、どこを選べばよいのやら途方に暮れてしまいます。

選択肢が多いことは消費者にとってよりよいチョイスができるメリットになる反面、逆に選択が難しくなるデメリットにもなりえます。

優柔不断な方は、あらかじめ自分で選択基準をはっきりと決めてから、不動産会社を選ぶ方法がおすすめです。

売却に強みを持つ業者が多数

一口に不動産会社と言っても賃貸や売却など、それぞれに得意分野があります。スマイスターでは売却に強みを持つ不動産会社と多数提携しています。

不動産の売買というのは、仲介業者の実力が70%の影響力を持つと言われており、不動産売却の知識と実績を持った会社と多く提携しているのは、不動産売却希望者にとって嬉しい事実です。

リビンマッチの口コミ・評判

東急リバブルでマンション売却した人

マンションを売却しようと思い、インターネットを検索していてリビンマッチにたどりつきました。リビンマッチを初めて利用しましたが、一度入力するだけで、6社の査定額がすぐにわかるのは想像以上に便利でした。私のマンションの場合、6社の査定額の差は60万円以内でさほど開きはありませんでした。一番対応の良かった不動産会社で今度現地査定してもらいます。思い立ってからかなりスピーディに物事が進んでいるので喜んでいます。

東急リバブルでマンション売却した人

初めてのことでかなりドキドキでしたが、思い切ってリビンマッチにマンション情報を入力してみました。わかりやすい入力画面だったので、パソコンの苦手な私でも思いのほか簡単に入力できて安心しました。自分で一軒ずつ不動産会社を回るのは大変です。査定金額は、思っていたより150万円ほど安くなってしまいましたが、いろいろな手間が省けたのでまあ良かったと思っています。はじめに希望金額の範囲を自分で定めておくのがおすすめです。

離婚を機に家族で暮らしていたマンションを手放したいと思い、リビンマッチに登録しました。ほかのサイトも検討していたのですが、リビンマッチで査定金額を出してくれた不動産会社には前から好感を持っていたので、そこでお願いしようと思いました。まだ住宅ローンが残っていたので心配でしたが、ローンを一括返済できたうえ、300万円も手元に残りました。売却手続きは何かと大変でしたが、不動産会社の担当の方が手取り足取り教えてくださり対応が早くて安心できました。

東急リバブルでマンション売却した人

大手不動産会社だけではなく、地元に根付いた会社もあって良かったです。地元に密着した企業だからこそできるサービスの良さで感心しました。私の場合、5社から査定見積もりが届き、どの会社もそれほど金額の差がなかったので、自分のインスピレーションで不動産会社を選ぶことにしました。不動産というのは売るときも買うときもご縁だと思うので直感は大切です。もちろん大手の安定感も良いのですが、今回は地元密着企業にお願いしました。

東急リバブルでマンション売却した人

築20年の分譲マンションを手放そうとリビンマッチを利用してみました。とりあえず無料なら、と画面入力して申し込んだら、3社から査定金額が届きました。4,130万円、4,620万円、4,559万円でした。一番高い4,620万円を表示してくれた不動産会社に問い合わせると、すぐに対応してくれて、私の相談に親身になってくれました。住み慣れたマンションなので一抹の寂しさはありますが、また大切に暮らしてくださる方に購入していただけるのは嬉しいことです。

東急リバブルでマンション売却した人

リビンマッチのシステム自体が悪いのではないと思うのですが、お願いした不動産会社の担当者がよくありませんでした。とても忙しい人らしく、担当物件が多すぎるのか、私のマンション売却に関わってくださる時間があまりにも少なくて。もっと色々相談しながら進めたいのに、まだこちらが把握できていないうちにどんどん物事を進めてしまいました。それにこちらから電話してもなかなか出てもらえなくて困りました。こちらにとってマンション売却は一生に一度のことですから、もう少しきめ細かく対応して欲しかったです。

東急リバブルでマンション売却した人

リビンマッチをはじめ、いくつかの不動産一括査定サイトでマンションの査定をしてみました。結果、リビンマッチ以外のサイトに登録している不動産会社から、リビンマッチより300万円も高い見積もり金額が届きました。300万円と言えば大金です。知らずにリビンマッチで話を進めずに良かったと思いました。もちろん登録不動産会社によって査定金額に差が出るのは致し方ないこととは思いますが、リビンマッチには好印象を抱いていたので残念な結果になってしまいました。

東急リバブルでマンション売却した人

リビンマッチの公式サイトでは、最大6社まで査定依頼ができると書いてありましたが、私のマンションの場合、2社からしか査定結果が出てきませんでした。「最大」という言葉に間違いはないのですが、6社から選べると錯覚してしまう表記で、実際に2社からしか返事がなかったときはかなりショックでした。素人が所有している物件の価値を判断するのに、2社の見積もりだけではいくら何でも判断材料が少なすぎます。ちなみに私は首都圏に住んでいます。

【リビンマッチの評判】リビンマッチ(旧スマイスター)の不動産売却一括査定の口コミ&評判のまとめ

リビンマッチは、顧客満足度が高い信頼できる不動産一括サイトだということがわかりました。

リビンマッチの一括査定を利用すれば平均査定額より115.9%高く売却できるというデータも出ています。

もし、不動産売却を考えているのであれば、リビンマッチの無料一括査定を使わないともったいないですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です