【オウチーノの評判】オウチーノの不動産売却一括査定の口コミ&評判とメリットデメリット

【オウチーノの評判】オウチーノのマンション売却の不動産売却一括査定の口コミ&評判とメリットデメリット

オウチーノってどんなサービス?

オウチーノは、2008年に開始された不動産一括査定サイトで、株式会社オウチーノが運営しています。

株式会社オウチーノは2003年に創業した会社で、前進は株式会社ホームアドバイザー。売却や賃貸、販売、リフォームに至るまで不動産に関するあらゆるサービスを展開し、2003年に東証マザーズ上場を果たしています。

オウチーノは提携不動産会社500社とやや少なめですが、不動産に強みを持つ会社が運営していて安心できます。

オウチーノはもともと不動産物件情報サイトとしてスタートし、一括査定サービスは後付け。どちらかと言うと海外不動産に関するセミナーや投資を主軸にしていて、一括査定についてはそれほど力を入れている印象はありません。

ただし、特筆すべきなのが査定可能物件種別として市街化調整区域が明示されていることです。

市街化調整区域の適正価格を表示するのは大変手間のかかる仕事であり、多くの不動産会社はこの分野を避けて通ります。市街化調整区域の査定が無料で受けられるオウチーノはそれだけでかなり価値があると言うことです。

住まいソムリエとは?

物件の売買というのは、何度おこなっていてもやはり不安なもの。ましてや初めて売却活動をする方ならなおさらでしょう。

経験を積むにしたがい不動産売却に関する知識や契約交渉術を得られますが、それでも最後まで問題なく不動産売却できるまでは気が休まらないものです。

売却活動のなかで、ちょっとしたことを相談したいときに活用したいのが、オウチーノの住まいソムリエと言うサービスです。

住まいソムリエとは、住居に関するさまざまな相談に乗ってもらえるサービスで、物件売却やリノベーション、資金計画や海外不動産の購入まで多様な相談に親身に対応してくれます。

不動産売却したいユーザーにはユーザーの希望に沿った優良不動産会社を紹介してくれ、心強い味方となるでしょう。

オウチーノの住まいソムリエサービスはもちろん無料。悩みや不安を抱えがちな物件売却希望者に高評価を得ています。

不動産売却に関するコラム

オウチーノの公式サイトを見てみると、不動産の情報はもちろんですが、不動産売却に関するコラムを目にすることができます。

たとえば、より高く物件売却する方法といった記事や、売却活動の流れを詳しく解説した記事など、初心者に嬉しい内容が詰まっています。

もちろん、何度も売却活動をおこなっているベテランの方におすすめの記事も多く掲載されていて、読んでいるだけでも楽しいです。

まだ売却活動をする前でも、いつかのために読んでおくとよい知識となるでしょう。

地方の物件売却も可能

不動産一括査定サイトのなかには、都心の情報しか得られず都心の物件に焦点を絞ったサービスもあります。

ですが、オウチーノは比較的需要の少ない地域の物件査定にも対応しており、地方でも売却活動できます。オウチーノは不動産一括サイトのなかでは老舗であり、地方の小さな不動産会社とも提携しているからです。

さらに通常では売りづらい種別の物件も得意で、一般不動産より売却の難しい農地や山林といった土地も対応可能です。

ほかの一括査定サイトを検索すると、査定可能物件種別として「その他」の表記がされていることがあり、もしかしたら市街化調整区域の土地も対応してもらえるかもしれません。

ですが対応可能な物件種別に市街化調整区域とはっきり記しているサイトはオウチーノだけです。

他では査定不可の物件も可能

不動産の物件種別として、よくあるマンションや一戸建てのほかに、倉庫や工場といったものがあります。

一般的な人がおよそ購入しない物件であり、取り扱っているサイトはそう多くありませんが、オウチーノなら大丈夫です。

さらにオウチーノでは市街化調整区域内の不動産も取り扱い可能。法律的に複雑な制限のある市街化調整区域は取り扱いが難しく、そのため止むを得ず放ったらかしにしたままという方もいらっしゃいます。

売却できるにしろ相場よりかなり安く叩き売りするイメージ。ですが、オウチーノでは市街化調整区域の売却も可能で、ちょっと特殊な物件をなんとかしたい方に最適なサービスと言えるでしょう。

専門的なリフォームも可能

オウチーノは単なる不動産一括査定サイトというよりは、いわば不動産に関する総合デパートのような存在です。

住居に関する無料相談サービスもあり、売却前のリフォームの相談にも乗ってくれます。

一般的に中古物件売却前にリフォームはしない方がよいと言われますが、それでも簡易リフォームだけはしておくとよい場合があります。

そんなとき、リフォームの豊富な情報を教えてもらえ、親身になって相談に乗ってくれるオウチーノは鬼に金棒。わからないことを相談しながら最善のリフォーム案を提供してもらえます。

相談の結果、もしかしたらリフォームしない方がいいということもありますし、素人だけであれこれ考えているより、プロに相談するのが近道です。

豊富な物件売買情報

オウチーノの公式サイトには、豊富な物件売買情報や、売却活動の流れを解説した記事など、初めて物件売却に挑む方へのお役立ち情報がたくさん掲載されています。

オウチーノ運営会社は、オウチーノ以外にもいくつも不動産関連サイトを運営しており、土地活用や投資物件にとって興味深い内容です。

将来的に不動産売買や不動産取引を考えているなら、ぜひサイトを見ておくとよいでしょう。

売却活動のなかには時間をかける必要のあるものも

不動産というのは特殊であればあるほど、売却に時間がかかるものです。

たとえば購入希望者が多いと予測できる人気地域のマンションだと、売却活動をはじめるやいなや、すぐに売れるでしょう。

ですが、市街化調整区域の不動産など特殊な事情を抱える物件は、売れるまで時間がかかり、最悪の場合、売れ残ることもあります。

オウチーノでは市街化調整区域の物件査定可能ですが、ただし実際に売れるかどうかというのは別の問題です。

物件の売却は、需要がないことには成立しませんから、特殊な物件の売却を希望している方は、そのことを頭に入れておきましょう。

売却以外の情報が多い

オウチーノのサイトでは、売却に関する情報だけでなく賃貸情報などほかのさまざまな情報が豊富に掲載されています。

豊富な情報量は、ただ何となくチェックする方には楽しくメリットとなるのですが、真剣に売却活動したい方からすると、肝心の売却情報が埋もれていてわかりづらくデメリットになってしまいます。

せっかくのよい売却情報もユーザーの目にとまらないことには意味がなく、もう少し積極的に物件売却に関する無料査定サービスを押し出してくれるのを期待したいです。

入力画面がもっさりしている

不動産査定依頼するときに必ず目にするのが入力画面。この画面が見やすくスタイリッシュだとサイト全体によいイメージがもたらされるものです。

オウチーノの入力画面は、やや古臭い印象で、ちょっと苦手という方もいるようです。シンプルでよいと感じる方もいて好みはそれぞれなのですが、どうしても好きになれない方はほかのサイトを利用するのもひとつです。

現在では実に多くの不動産一括査定サイトが存在しますので、自分の好みに合ったサイトを見つけることは物件のスムーズな売却につながるでしょう。

しつこい電話やメールが面倒

オウチーノのような不動産一括査定サイトに査定申込すると、そのあと複数不動産会社から営業メールや電話がかかってくることが多いです。

査定申込ではどうしても所有している物件情報や個人情報を入力せねばならず、複数の不動産会社に知られてしまいます。

不動産会社としては必死ですから、しつこいと感じるほどの営業メールや電話をかけるのは業務のひとつ。ですがユーザーからすると迷惑で対応が面倒です。

もし、興味本位で所有する物件の価格を知りたいだけという方は、入力の際、電話はしないでほしい旨を備考欄に記入しておくとよいでしょう。

とは言え、物件の査定価格を知るためにはある程度の営業電話は仕方ないと捉える姿勢も必要かもしれません。

田舎に物件を所有する人はオウチーノに向いている

オウチーノに向いているのは、ズバリ田舎に物件を所有している人です。

田舎の物件というのはその地域の相場を把握している地域密着型の不動産会社でないと査定できない側面があります。

たとえば、都心に住んでいながら生まれ故郷の物件を売却したいといったときには、オウチーノがおすすめです。地元につてなどがあるなら別ですが、そうでないなら不動産一括サイトを活用するのが近道でしょう。

中古物件のランキング

オウチーノの公式サイトでは、今販売されている物件情報をいろいろな方法で閲覧できます。

たとえば地域で絞る、入力条件で絞るなどできるので、自分の知りたい条件に合わせて物件を検索でき、相場感を得られます。

実際に不動産会社に依頼する前に、自分の売りたい物件の相場を把握しておけば、不動産会社の言いなりにならずに済みます。

また、中古マンションについては、全国総合トップ100というものがあり、マンションの売却活動の参考になるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です