【2019年】大手不動産会社の売買仲介ランキングTOP26!売上高・仲介手数料・売却件数を比較

【2019年】大手不動産会社の売買仲介実績ランキングTOP26!売上高・仲介件数・売却手数料収入を比較

マイホームを売却する際には、売主と買主を結びつけるための橋渡し役として「不動産業者」が介在することになります。

現在、日本国内には大手・中小を合計して約31万5000件もの不動産業者が存在しているため、

どの不動産業者にお任せすれば良いのかは悩みどころとなるでしょう。

そこで、今回は「どこの不動産業者にお任せすればいいの?」

というお悩みを抱えている売却希望のみなさんのために、

当サイト独自の分析による【2019最新】不動産業者の仲介実績ランキングを紹介します。

実績重視で売却をお任せするのも良し、特化型の不動産業者にお任せしてみるのも良し。

不動産売却に最良のパートナーを見つけ出して、高価売却を目指しましょう!

目次

不動産業者の売買仲介実績ランキングでおすすめの不動産会社をチェック

イエプロ

今回は特別緊急企画です。

当サイトが独自の評価で作成した【2019年最新】不動産業者の仲介実績ランキングを紹介します。

家売るレオさん

大手や中小の数を合わせたらものすごい数の不動産業者がいますからね。

不動産売却を考えている方にはぜひ参考にしてください。

公益財団法人日本不動産流通推進センターがまとめた資料によると、2015年時点での不動産業者の数は31万5542件

概ねわずかながらに増加している傾向があるので、2018年の統計をまとめる頃には32万件に近い数字になっているでしょう。

これだけたくさんの不動産業者がありながら、実際にマンションや戸建て住宅の売却を仲介してもらうのはたった1社だけ

「32万分の1の巡り合わせ」になるのですから、ぜひとも最高のお付き合いにしたいですよね。

今回は、当サイトが各種データを分析しながら作成した【2019年最新】不動産業者の仲介実績ランキングを紹介します。

全体的な傾向としては、2019年現在でも不動産業界は着実な成長を続けているようです。

2013年から急激な伸び率を示していましたが、ここ数年は少し落ち着きを取り戻しつつもわずかながら着実に成長しているという気配があります。

最大手4社は法人向け・個人向けともに増収しており、信託銀行系でも高い成長率を示していることには注目ですね。

参考文献:主要不動産流通各社の2018年3月期の売買仲介実績|住宅新報社WEB

第1位 三井不動産リアリティネットワーク

不動産業者の売買仲介実績ランキングTOP26!おすすめ仲介業者をチェック
売買仲介実績 2018年3月期
取引高(百万円) 1,568,074(+0.4%)
仲介件数(件) 40,658(+1.2%)
手数料収入(百万円) 80,035(+3.5%)
店舗数 281件

取引高はダントツの1兆5680億7400万円、年間に4万件もの売買を仲介して800億3500万円もの仲介手数料を売り上げた「三井不動産リアリティネットワーク」が堂々の1位です。

不動産業者の売買仲介実績ランキングTOP26!おすすめ仲介業者をチェック

参考:全国売買仲介取扱件数推移|三井不動産リアルティ

不動産業界に明るい方なら「何を驚くことがある?」と感じるでしょう。

「三井のリハウス」でおなじみの三井不動産リアルティネットワークは、全国売買仲介取扱件数においてなんと32年連続ナンバー1を死守し、不動の王座に君臨しているのです。

全国279店舗の強靭なネットワーク、事業開始から現在までの累計仲介件数は90万件超という驚異的な実績を持っており、安定感は抜群です。

「大手は嫌い」という性分の方もいるとは思いますが、三井不動産リアルティネットワークは口コミ情報も良好。

  • 大手特有の「上から感」がなくて対応が丁寧
  • 他社よりも高い査定額を提示し、実際に高値での成約を実現してくれた
  • さすが大手、保証内容も万全

大手に多い辛らつな口コミよりも「感謝したい!」といった口コミが多いので、初めての不動産売却でも安心してお任せできるでしょう。

三井不動産リアリティネットワークの会社概要

業者名 三井不動産リアルティ株式会社(MITSUI FUDOSAN REALTY CO., LTD.)
本社所在地 〒100-6019 東京都千代田区霞が関3丁目2番5号 霞が関ビルディング9階
電話番号 03-6758-4060
設立 1969(昭和44)年7月15日
資本金 200億円(平成28年4月1日現在)
従業員数 4,058名(単体)、4,957名(連結)(2018年4月1日現在)
営業時間 10:00~18:00
定休日 毎週火・水曜日
免許・許可 国土交通大臣免許(14)第777号
ホームページ 三井不動産リアルティ【公式】

第2位 住友不動産販売

不動産業者の売買仲介実績ランキングTOP26!おすすめ仲介業者をチェック
売買仲介実績 2018年3月期
取引高(百万円) 1,257,507(+5.4%)
仲介件数(件) 37,058(+2.6%)
手数料収入(百万円) 66,310(+8.3%)
店舗数 266件

第2位に輝いたのは「住友不動産販売」です。

第1位の三井不動産リアルティネットワークに全ての実績においてわずかに及びませんでしたが、業界のリーディングカンパニーとして数多くの仲介を手がけています。

「住友の仲介STEP(ステップ)」の愛称でおなじみの住友不動産販売は、仲介店舗数が全国に268店舗。

その中でも首都圏エリアに154店舗、関西エリアに72店舗を展開しており、都市部エリアにめっぽう強い事業展開が特徴です。

ホームページでは「駅徒歩5分以内物件特集」や「海から近い物件特集」など親しみを持ちやすいコンテンツを提供しており、ユーザーの敷居を下げていることも利用者数を増やす要因となっています。

特に一般住宅の伸び率が高いため、マイホームの売却を目指す個人であれば最大手の中では住友不動産販売がおすすめでしょう。

住友不動産販売の会社概要

業者名 住友不動産販売株式会社(Sumitomo Real Estate Sales Co., Ltd.)
本社所在地 〒163-0813 東京都新宿区西新宿2-4-1
電話番号 0120-156-317
設立 昭和50年3月1日
資本金 2,970百万円(平成29年3月31日現在)
従業員数 3,441名(平成30年3月31日現在)
営業時間 9:30~18:20
定休日 毎週火・水曜日
免許・許可 国土交通大臣免許(12)第2077号
ホームページ 住友不動産販売【公式】

住友不動産販売のマンション売却の評判・口コミは!?高額査定と仲介手数料値引きテクニック

2018.12.06

第3位 東急リバブル

不動産業者の売買仲介実績ランキングTOP26!おすすめ仲介業者をチェック
売買仲介実績 2018年3月期
取引高(百万円) 1,315,594(+19.6%)
仲介件数(件) 24,410(+4.9%)
手数料収入(百万円) 54,897(+5.8%)
店舗数 174件

仲介件数・手数料収入においてわずかに負けたため第3位に甘んじたのが「東急リバブル」です。

不動産の売却からメンテナンスまでを自グループの総合力で手厚くカバーする東急リバブルは、

174店舗と上位2社とは水を空けられながらも、首都圏・関西・札幌・仙台・名古屋・福岡という大都市を中心に事業を展開しています。

ここで注目したいのが、仲介1件あたりの取引高です。

第1位の三井不動産リアルティネットワークは1件あたり約3856万円、第2位の住友不動産販売は約3393万円。

なんと、第3位の東急リバブルは1件あたり約5389万円となっており、仲介1件あたりの取引額においては抜群の実績を誇っています。

都市部・高額物件に特化しているので「首都圏のタワーマンションを売却したい」などの方にはおすすめです。

東急リバブルの会社概要

業者名 東急リバブル株式会社(TOKYU LIVABLE,INC.)
本社所在地 〒150-0043  東京都渋谷区道玄坂1丁目9番5号
電話番号 03−3463−3711
設立 1972(昭和47)年3月10日
資本金 13億9630万円(2018年9月末現在)
従業員数 3,261名(連結3,323名)(2018年9月末現在)
営業時間 10:00~18:00
定休日 毎週火・水曜日
免許・許可 国土交通大臣免許(11)第2611号
ホームページ 東急リバブル【公式】

東急リバブルのマンション売却の評判・口コミは!?高額査定と仲介手数料値引きテクニック

2018.10.04

第4位 野村不動産グループ

不動産業者の売買仲介実績ランキングTOP26!おすすめ仲介業者をチェック
売買仲介実績 2018年3月期
取引高(百万円) 800,739(+7.5%)
仲介件数(件) 8,561(+3.5%)
手数料収入(百万円) 31,637(+4.5%)
店舗数 83件

第4位には「野村不動産グループ」がランクインしました。

「野村の仲介+(PLUS)」や「nomu.com」などでもおなじみの野村不動産グループは、不動産流通事業を手がける野村不動産アーバンネットを中心に不動産売買の仲介を展開。

全国83店舗、年間の取引高は約8000億円で第4位となっていますが、仲介1件あたりの取引高はなんと約9353万円となっています。

アパート・ビル・マンションを丸ごとなどの大規模な取引きが多く1件あたりの取引高が高値をマークしていますが、これこそが野村不動産グループの強みです。

不動産取引だけでなく、熱供給やライフ&スポーツなどの幅広いグループ会社と連携して顧客の事業プランをサポートできる体制が高評価できます。

野村不動産グループの会社概要

業者名 野村不動産ホールディングス株式会社(Nomura Real Estate Holdings, Inc.)
本社所在地 〒163-0813 東京都新宿区西新宿1丁目26番2号
電話番号 03-3348-8878
設立 2004(平成16年)年6月1日
資本金 1,170億7,278万9,750円(2018年3月31日現在)
従業員数 6,636名(2018年3月31日現在、連結ベース)
営業時間 9:00~17:40
定休日 毎週土・日曜日・祝日
免許・許可 国土交通大臣免許(13)第1370号
ホームページ 野村不動産グループ【公式】

野村不動産の「野村の仲介+」のマンション売却の口コミ・評判は!?高額査定と仲介手数料値引きテクニック

2019.02.12

第5位 三井住友トラスト不動産

不動産業者の売買仲介実績ランキングTOP26!おすすめ仲介業者をチェック
売買仲介実績 2018年3月期
取引高(百万円) 495,124(+9.8%)
仲介件数(件) 7,878(+7.0%)
手数料収入(百万円) 20,231(+6.4%)
店舗数 72件

第5位は三井住友信託銀行グループの不動産部門として機能している「三井住友トラスト不動産」です。

三井住友トラスト不動産は、首都圏・中部圏・関西圏・九州圏の各ネットワークに72店舗を展開しながら、マイホームとして、投資用物件としての不動産売買を仲介しています。

三井住友トラストの強みは、三井住友信託銀行グループのネットワークパワーにあります。

三井住友信託銀行では、不動産の有効活用だけでなく「相続」や「贈与」へのアドバイスも積極的におこなっているため、銀行と一体化した利用を期待するユーザーから熱い支持を集めています。

第5位以下では年間の取扱高が5000億円を下回りますが、その中でもトップクラスの実績を誇っているうえにユーザーの安心度が高い三井住友トラストは非常にユーザーライクな側面があるといえるでしょう。

三井住友トラストの会社概要

業者名 三井住友トラスト不動産(Sumitomo Mitsui Trust Realty Co., Ltd.)
本社所在地 101-0054 東京都千代田区神田錦町三丁目11番地1 NMF竹橋ビル
電話番号 03-6870-3631
設立 1986(昭和61)年1月24日
資本金 3億円(授権資本金4億円)(2018年4月1日現在)
従業員数 1016名(2018年4月1日現在)
営業時間 9:30~17:30
定休日 毎週水曜・祝日
免許・許可 国土交通大臣免許(9)第3397号
ホームページ 三井住友トラスト不動産【公式】

三井住友トラスト不動産のマンション売却の口コミ・評判は!?高額査定と仲介手数料値引きテクニック

2019.02.13

第6位 三菱UFJ不動産販売

不動産業者の売買仲介実績ランキングTOP26!おすすめ仲介業者をチェック
売買仲介実績 2018年3月期
取引高(百万円) 481,664(+12.8%)
仲介件数(件) 5,759(+3.3%)
手数料収入(百万円) 19,403(+11.6%)
店舗数 45件

第6位は「三菱UFJ不動産販売」です。

第5位の三井住友トラストと同じく、三菱UFJ信託銀行グループの不動産部門である三菱UFJ不動産販売。

取扱高・手数料収入の額面上では第5位に惜敗していますが、前年対比10%超という成長率で今後の伸びが期待されます。

ホームページでは「プロが教える!不動産と資産形成」などのシリーズ記事や「どうする?相続で引き継いだ空き家」などのお役立ちコラムも満載です。

ハイクラス不動産を相手にするよりも「生活に直結した不動産取引」がイメージしやすくなっている点がユーザーから選ばれる要因でしょう。

三菱UFJ不動産販売の会社概要

業者名 三菱UFJ不動産販売(Mitsubishi UFJ Real Estate Services Co.,Ltd.)
本社所在地 101-0051 東京都千代田区神田神保町2-1 岩波神保町ビル
電話番号 03-3237-4500
設立 1988(昭和63)年6月14日
資本金 3億円
従業員数 1,022人(平成30年9月30日現在)
営業時間 9:00~17:10 (土曜・日曜 10:00~18:10)
定休日 毎週水曜・祝日
免許・許可 国土交通大臣免許 (8)第3890号
ホームページ 三菱UFJ不動産販売【公式】

三菱UFJ不動産販売のマンション売却の評判・口コミは!?高額査定と仲介手数料値引きテクニック

2018.10.23

第7位 みずほ不動産販売

不動産業者の売買仲介実績ランキングTOP26!おすすめ仲介業者をチェック
売買仲介実績 2018年3月期
取引高(百万円) 396,129(+18.2%)
仲介件数(件) 4,237(+0.1%)
手数料収入(百万円) 15,623(+10.8%)
店舗数 44件

第7位にはみずほフィナンシャルグループの不動産仲介部門である「みずほ不動産販売」がランクインしました。

首都圏・関西圏のほか、札幌・仙台・新潟・名古屋・浜松・広島・岡山・福岡・長崎・鹿児島に合計44店舗を展開し、3961億円もの取引高を記録しています。

みずほ不動産販売の特徴は「ニーズのストック」にあります。

顧客からの問い合わせ情報などを含めて情報を集約し、どんな物件が好まれるのかをフィードバックすることで、物件の売却希望者に的確な情報を提供することができます

実際、みずほ不動産販売の口コミ情報をみると「相談から成約までのスピードが早かった」という内容のものが多く、ニーズのストックが功を奏していることがわかります。

みずほ不動産販売の会社概要

業者名 みずほ不動産販売(Mizuho Realty Co.,Ltd.)
本社所在地 103-0027 東京都中央区日本橋1-3-13 東京建物日本橋ビル
電話番号 03-5200-1623
設立 1986(昭和61)年7月
資本金 15億円
従業員数 928名(2018年4月1日現在)
営業時間 9:00 ~ 17:00
定休日 日曜日・祝日
免許・許可 国土交通大臣免許(8)第3529号
ホームページ みずほ不動産販売【公式】

みずほ不動産販売のマンション売却の評判・口コミは!?高額査定と仲介手数料値引きテクニック

2018.10.09

第8位 三菱地所リアルエステートサービス

不動産業者の売買仲介実績ランキングTOP26!おすすめ仲介業者をチェック
売買仲介実績 2018年3月期
取引高(百万円) 234,366(₋24.1%)
仲介件数(件) 1,162(₋11.6%)
手数料収入(百万円) 9,614(+4.3%)
店舗数 9件

元々は三菱地所が自社販売する住宅の窓口である三菱地所住宅販売という社名でしたが、法人仲介の業務が増えたため2007年に現在の社名に変更したという経緯があります。

主な業務は法人に対する不動産仲介、オフィス賃貸、不動産鑑定評価、パーキング事業であるため、取引高は2343億6600万円、仲介件数は1162件、1件あたりの取引高は約2億円という高額になっています。

取引高が高いため仲介実績ランキングにはランクインしましたが、事業用不動産に特化しているため、マイホームの売却を目指すみなさんとはあまり縁がない不動産業者です。

店舗数が9件であることは、一般ユーザーに広くアピールする不動産業者ではないという証拠でしょう。

三菱地所リアルエステートサービスの会社概要

業者名 三菱地所リアルエステートサービス株式会社(Mitsubishi Real Estate Services Co.,Ltd.)
本社所在地 100-8113 東京都千代田区大手町2丁目2番1号 新大手町ビル10階
電話番号 03-3510-8011
設立 1972(昭和46)年12月20日
資本金 24億円
従業員数 582名(2018年4月1日現在)
営業時間 9:30~18:00
定休日 毎週土・日曜日・祝日
免許・許可 国土交通大臣免許(13)第1512号
ホームページ 三菱地所リアルエステートサービス【公式】

第9位 大京グループ

不動産業者の売買仲介実績ランキングTOP26!おすすめ仲介業者をチェック
売買仲介実績 2018年3月期
取引高(百万円) 173,254(+0.6%)
仲介件数(件) 6,805(₋0.3%)
手数料収入(百万円) 7,979(₋2.7%)
店舗数 74件

第9位にランクインしたのは「大京グループ」です。

大京グループといえば、みなさんご存じの「ライオンズマンション」シリーズの販売元ですね。

オリックス株式会社の子会社であり、2013年には穴吹工務店の全株式を取得して完全子会社化。

2017年には格付投資情報センターによる評価が「トリプルBプラス」から「シングルAマイナス」に格上げされるなど、非常に「元気がある不動産業者」だといえます。

ライオンズマンションシリーズは、首都圏・大阪・名古屋を中心に合計6000棟以上が販売されており、大京はの成長はさらに加速されるでしょう。

仲介1件あたりの取引高が2545万円と抑え気味なのは、自社のライオンズマンション物件の取扱いが反映されているものと推測されます。

大京グループの会社概要

業者名 株式会社大京(DAIKYO INCORPORATED)
本社所在地 〒151-8506 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-24-13 千駄ヶ谷第21大京ビル
電話番号 03-3475-1832
設立 1964(昭和39)年12月11日
資本金 411億71百万円(2018年3月31日現在)
従業員数 5,621名(2018年3月31日現在・連結)
営業時間 9:00~17:30
定休日 毎週土・日曜日・祝日
免許・許可 国土交通大臣免許(14)第792号
ホームページ 大京グループ【公式】

大京穴吹不動産のマンション売却の口コミ・評判は!?高額査定と仲介手数料値引きテクニック

2019.02.05

第10位 大成有楽不動産販売グループ

不動産業者の売買仲介実績ランキングTOP26!おすすめ仲介業者をチェック
売買仲介実績 2018年3月期
取引高(百万円) 162,876(₋4.3%)
仲介件数(件) 4,259(₋2.5%)
手数料収入(百万円) 7,025(₋6.0%)
店舗数 39件

TOP10最後の第10位は「大成有楽不動産販売グループ」です。

スーパーゼネコン5社の一角である大成建設の住宅仲介部門として独立した大成有楽不動産販売グループは、官公庁の庁舎やトンネルなどの巨大建造物を得意とする大成建設の別の一面を象徴する不動産業者といえるでしょう。

第9位の大京グループにはわずかに及ばない実績でしたが、大成建設としては「主力ではない部門でも一定の結果を出すことができる」という証明になっています。

大成有楽不動産販売グループの会社概要

業者名 大成有楽不動産販売グループ(Taisei-Yuraku Real Estate Sales Co., Ltd.)
本社所在地 東京都中央区京橋3丁目13番1号 有楽ビル
電話番号 03-6867-0070
設立 1986(昭和61)年1月
資本金 5億円
従業員数 553名(平成30年4月1日現在)
営業時間 10:00~18:00
定休日 毎週火・水曜日
免許・許可 国土交通大臣免許(9)第3394号
ホームページ 大成有楽不動産販売グループ【公式】
大手不動産会社の売買仲介ランキングTOP11位~26位
第11位~26位までボリュームが多いため興味がある会社だけ開いてご覧ください↓↓
大手不動産会社の売買仲介ランキングTOP11位~13位(住友林業・東宝ハウス・大和ハウス)

第11位 住友林業ホームサービス

不動産業者の売買仲介実績ランキングTOP26!おすすめ仲介業者をチェック
売買仲介実績 2018年3月期
取引高(百万円) 145,695(+1.3%)
仲介件数(件) 4,298(+0.7%)
手数料収入(百万円) 6,711(+3.0%)
店舗数 47件

第11位は「住友林業ホームサービス」です。

木の温かみを大切にした住宅を提供することで人気が高い住友林業を母体とした不動産仲介業者で、仲介件数はわずかに第10位の大成有楽不動産販売グループを上回っていますが、取引高・手数料収入で負けているため第11位でのランクインとなりました。

1仲介あたりの取引高が約2170万円と比較的に低額なのは、住友林業の住宅を購入する方の物件を取り扱っているため、コンパクトなマンション物件が多くなっていることが原因と推測されます。

住友林業ホームサービスは不動産売買の総合情報サイト「すみなび」も運営しており、ユーザーの敷居が一段低いのも上位ランクインとなった要因でしょう。

住友林業ホームサービスの会社概要

業者名 住友林業ホームサービス(Sumitomo Forestry Home Service Co., Ltd.)
本社所在地 160-0023 東京都新宿区西新宿3-2-11 新宿三井ビルディング二号館11階
電話番号 03-5381-7921
設立 1964(昭和39)年9月1日
資本金 4億円
従業員数 439名(2018年4月現在)
営業時間 10:00~18:00
定休日 毎週火・水曜日
免許・許可 国土交通大臣免許(15)第220号
ホームページ 住友林業ホームサービス【公式】

第12位 東宝ハウスグループ

不動産業者の売買仲介実績ランキングTOP26!おすすめ仲介業者をチェック
売買仲介実績 2018年3月期
取引高(百万円) 136,358(+21.0%)
仲介件数(件) 3,951(+9.3%)
手数料収入(百万円) 6,309(+18.0%)
店舗数 14件

第12位は首都圏エリアに特化した「東宝ハウスグループ」です。

東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県のみ15店舗の展開ですが、取引高1363億5800万円を売り上げて第12位にランクインしています。

首都圏のみでの展開で競合各社をおさえてのランクインですから、首都圏では屈指の不動産業者だといえます。

仲介件数3951件で、1仲介あたりの取引高が3451万円と高値になっているという特徴も、首都圏の物件を取り扱っている不動産業者に特有の傾向でしょう。

東宝ハウスグループの会社概要

業者名 東宝ハウスグループ(Toho House Group)
本社所在地 〒163-0225 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル25F
電話番号 03-6302-0040
設立 1976(昭和51)年2月4日
資本金 1億3,000万円(グループ連結)
従業員数 520名(2018年5月現在)
営業時間 9:00~20:00
定休日 毎週水曜日
免許・許可  東京都知事免許(9)第46158号
ホームページ 東宝ハウス【公式】

第13位 大和ハウスグループ

不動産業者の売買仲介実績ランキングTOP26!おすすめ仲介業者をチェック
売買仲介実績 2018年3月期
取引高(百万円) 153,567(+4.1%)
仲介件数(件) 3,611(₋1.6%)
手数料収入(百万円) 6,121(+3.6%)
店舗数 48件

住宅建設の最大手メーカーである大和ハウス工業のグループ企業「大和ハウスグループ」が第13位です。

マンション供給件数は全国で5位、地方圏に限れば第2位で、特に地方都市でのマンション運営に非常に強い大和ハウスグループ。

取引高は1535億6700万円、仲介件数は3611件ですから、1仲介あたりの取引高は約4252万円です。

1仲介あたりの取引高は非常に高くなっていますが、地方によく見られる4室1棟型のメゾネットアパートなど、1軒まるごとの取引きが多かっためでしょう。

大和ハウスグループの会社概要

業者名 大和ハウスグループ(Daiwa House Industry Company, Limited)
本社所在地 〒530-8241 大阪府大阪市北区梅田三丁目3番5号(大和ハウス大阪ビル)
電話番号 06-6346-2111
設立 1948(昭和22)年3月4日
資本金 1,616億9,920万1,496円(2017年3月現在)
従業員数 単体:15,725名、連結:62,000名(2017年3月現在)
営業時間 10:00〜18:00
定休日 毎週水曜日
免許・許可 国土交通大臣免許(14)第245号
ホームページ 大和ハウス【公式】
大手不動産会社の売買仲介ランキングTOP14位~16位(スターツグループ・近鉄・長谷工)

第14位 スターツグループ

不動産業者の売買仲介実績ランキングTOP26!おすすめ仲介業者をチェック
売買仲介実績 2018年3月期
取引高(百万円) 120,739(+0.3%)
仲介件数(件) 2,412(₋6.1%)
手数料収入(百万円)  5,392(+9.2%)
店舗数 102件

第14位にランクインしたのは「スターツグループ」です。

1969年に創業した千曲不動産をルーツに、2005年にはスターツコーポレーションに社名を変更して不動産の賃貸・仲介・管理を中心に展開しています。

スターツグループ各社のうち、不動産の売買仲介業務は「スターツピタットハウス」が担当し、北海道から沖縄まで102店舗のネットワークを持っています。

そのほか、資産運用コンサルティングをおこなう「スターツCAM」などの部門もあるため、1仲介あたりの取引高は約5005万円と高額になっているのが特徴的です。

スターツグループの会社概要

業者名 スターツコーポレーション株式会社(Starts Corporation Inc.)
本社所在地 〒103-0027 東京都中央区日本橋3-4-10 スターツ八重洲中央ビル
電話番号 03-6202-0111
設立 1972(昭和47)年9月(千曲不動産株式会社)
資本金 110億3,948万4,667円(2018年3月31日現在)
従業員数 スターツグループ 8,035名(2018年4月末現在)
営業時間 9:45~18:45(店舗により異なる場合も)
定休日 毎週水曜日
免許・許可  国土交通大臣免許(2)第7129号
ホームページ スターツグループ【公式】

第15位 近鉄不動産

不動産業者の売買仲介実績ランキングTOP26!おすすめ仲介業者をチェック
売買仲介実績 2018年3月期
取引高(百万円) 101,788(+2.3%)
仲介件数(件) 4,076(+5.1%)
手数料収入(百万円) 5,327(+6.8%)
店舗数 44件

関西資本の不動産業者としてはナンバー1の「近鉄不動産」が第15位です。

ビルとしては日本一の高さを誇るあべのハルカスの運営会社としても有名ですが、年間に1017億8800万円の取引高、仲介件数4076件の実績を誇っています。

1仲介あたりの取引高は2497万円で、近畿以西の仲介ネットワークを強化しているために単価落ちしている傾向があります。

近畿・中国エリアには強靭なネットワークを持つため、該当エリアでは高値での取引きが期待できるでしょう。

近鉄不動産の会社概要

業者名 近鉄不動産株式会社(KINTETSU REAL ESTATE Co., Ltd.)
本社所在地 543-0001 大阪府大阪市天王寺区上本町六丁目5番13号 上本町新歌舞伎座ビル(上本町YUFURA)
電話番号 06-6776-3001
設立 1968(昭和43)年4月1日
資本金 120億9,000万円
従業員数 863名(2018.4.2現在)
営業時間 9:00~17:50
定休日 毎週土・日曜日・祝日
免許・許可 国土交通大臣免許(10)第3123号
ホームページ 近鉄不動産【公式】

第16位 長谷工リアルエステート

不動産業者の売買仲介実績ランキングTOP26!おすすめ仲介業者をチェック
売買仲介実績 2018年3月期
取引高(百万円) 86,166(₋5.3%)
仲介件数(件) 1,952(10.0%)
手数料収入(百万円) 3,578(₋2.6%)
店舗数 34件

首都圏エリアでマンション建設ナンバー1を誇る「長谷工リアルエステート」が第16位にランクインしました。

顧客満足度90%を獲得した手厚い売却が魅力の長谷工リアルエステートは、年間861億6600万円、仲介件数1952件、1仲介あたり4414万円となっており、首都圏を中心として、高額の物件を取り扱っている傾向がうかがえます。

東京25店舗のほか、神奈川・千葉・埼玉で合計34店舗で展開しており、首都圏特化型の不動産業者として多くのマンションオーナーが利用しているという特徴があります。

長谷工リアルエステートの会社概要

業者名 株式会社 長谷工リアルエステート(HASEKO Corporation. )
本社所在地 〒105-0014 東京都港区芝 二丁目6番1号 長谷工芝二ビル5階
電話番号 03-5440-5808
設立 1994(平成6)年8月5日
資本金 100百万円(株式会社 長谷工アネシス100%出資)
従業員数 358名(2018年3月31日現在)
営業時間 9:30~18:00
定休日 毎週火・水曜日
免許・許可 国土交通大臣免許(2)第8026号
ホームページ 長谷工リアルエステート【公式】
大手不動産会社の売買仲介ランキングTOP17位~19位(日本土地建物・東京建物・三菱地所)

第17位 日本土地建物販売

不動産業者の売買仲介実績ランキングTOP26!おすすめ仲介業者をチェック
売買仲介実績 2018年3月期
取引高(百万円) 91,184(₋3.6%)
仲介件数(件) 430(₋7.5%)
手数料収入(百万円) 3,535(+18.6%)
店舗数 8件

第17位は都市開発に力を入れている日本土地建物グループの「日本土地建物販売」です。

店舗数は東京・神奈川・大阪・名古屋・福岡の合計8店舗だけですが、全国に協力会という不動産ネットワークを持っているという強みがあります。

住宅部門にも力を入れており、マスターブランド「BAUS(バウス)」を前面に押し出しながら分譲マンション2800戸、戸建て住宅2300戸を販売している実績があります。

売買仲介では取引高911億8400万円、仲介件数430件で、1仲介あたりの取引高は約2億1205万円。

この数字を見ればすぐに読み取れるはずですが、取扱い物件のメインは一般住宅ではありません。

マイホームを売却した際の口コミを見る限り、売主の満足度は良好のようですが、あくまでもメインは大型物件であることを意識しておいたほうが良いでしょう。

日本土地建物販売の会社概要

業者名 日本土地建物販売株式会社(NIPPON TOCHI-TATEMONO HANBAI CO.,Ltd.)
本社所在地 〒100-0013 東京都千代田区霞が関一丁目4-1 日土地ビル
電話番号 03-3503-6072
設立 1947(昭和22)年8月
資本金 4億5,000万円
従業員数 291名(単体) 、584名(主なグループ)
営業時間 10:00~17:00
定休日 土・日曜日・祝日
免許・許可 国土交通大臣免許(15)第240号
ホームページ 日本土地建物販売【公式】

第18位 東京建物不動産販売

不動産業者の売買仲介実績ランキングTOP26!おすすめ仲介業者をチェック
売買仲介実績 2018年3月期
取引高(百万円) 116,056(+37.5%)
仲介件数(件) 908(+2.3%)
手数料収入(百万円) 3,420(+11.8%)
店舗数 14件

第18位にランクインしたのは「東京建物不動産販売」です。

東京建物不動産販売という社名ですが、関西・名古屋にも店舗を持っています。

取引高は1160億5600万円、仲介件数は908件となっており、第17位の日本土地建物販売よりも好成績ですが、手数料収入でわずかに劣ったため18位でした。

1仲介あたりの取引高は約1億2781万円で、こちらもメインは一般住宅ではありません。

東京建物不動産販売の会社概要

業者名 東京建物不動産販売株式会社(Tokyo Tatemono Real Estate Sales Co., Ltd.)
本社所在地 103-0028 東京都中央区八重洲1-4-16 東京建物八重洲ビル
電話番号 03-6837-7700
設立 1980(昭和55)年5月17日
資本金 31億850万円
従業員数 372名(2017年12月31日現在)
営業時間 9:30~18:15
定休日 毎週水曜日
免許・許可 国土交通大臣免許(10)第2885号
ホームページ 東京建物不動産販売【公式】

第19位 三菱地所ハウスネット

不動産業者の売買仲介実績ランキングTOP26!おすすめ仲介業者をチェック
売買仲介実績 2018年3月期
取引高(百万円) 70,425(+1.6%)
仲介件数(件) 1,421(₋0.4%)
手数料収入(百万円) 2,729(₋0.9%)
店舗数 19件

先ほど第8位には三菱地所リアルエステートサービスが登場しましたが、第19位には「三菱地所ハウスネット」がランクインしました。

第8位の三菱地所リアルエステートサービスは法人向けでしたが、こちらは一般住宅向けの売買仲介を担当しています。

1仲介あたりの取引高は4956万円で、首都圏・中京・関西・広島という主要な大都市に特化しているのが特徴です。

17位の日本土地建物販売、18位の東京建物不動産販売と比べると、1仲介あたりの取引高に明らかな差があることからも、各不動産業者がターゲット層を差別化していることに気付かされますね。

三菱地所ハウスネットの会社概要

業者名 三菱地所ハウスネット(Mitsubishi Estate House net)
本社所在地 〒169-0074 東京都新宿区北新宿二丁目21番1号 新宿フロントタワー32F
電話番号 03-6908-8228
設立 1984(昭和59)年7月16日
資本金 1億円
従業員数 349人(2018年4月1日付)
営業時間 9:30~18:00
定休日 毎週水曜日および第1、第3火曜日
免許・許可 国土交通大臣免許(4)第6019号
ホームページ 三菱地所ハウスネット【公式】
大手不動産会社の売買仲介ランキングTOP20位~22位(ポラス中央住宅・小田急・すてきナイス)

第20位 ポラスグループ・中央住宅

不動産業者の売買仲介実績ランキングTOP26!おすすめ仲介業者をチェック
売買仲介実績 2018年3月期
取引高(百万円) 44,312(₋10.6%)
仲介件数(件) 2,138(₋11.4%)
手数料収入(百万円) 2,202(₋9.9%)
店舗数 23件

終盤戦の第20位は「ポラスグループ・中央住宅」がランクインしました。

埼玉県越谷市に本社を置くポラスグループの中でも筆頭となる「中央住宅」は、埼玉・千葉・東京を中心に23店舗を展開しています。

取引高は443億1200万円、仲介件数が2138件で、1仲介あたりの取引高は2072万円とかなり抑えめな印象ですが、首都圏近郊のみで展開しており、比較的に安価なマンション物件を中心に取り扱っているためと推測されます。

ポラスグループ・中央住宅の会社概要

業者名 ポラス株式会社・株式会社中央住宅
本社所在地 〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷1-21-2 ポラスビル
電話番号 048-916-1130
設立 2001(平成13)年2月21日(ポラス株式会社)1969(昭和44)年7月18日(株式会社中央住宅)
資本金 4億円
従業員数 4,048名(グループ全体)
営業時間 10:00~19:00
定休日 毎週火・水曜日
免許・許可 国土交通大臣許可(特-28)第8156号
ホームページ ポラスグループ・中央住宅【公式】
不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

第21位 小田急不動産

不動産業者の売買仲介実績ランキングTOP26!おすすめ仲介業者をチェック
売買仲介実績 2018年3月期
取引高(百万円) 48,128(+2.6%)
仲介件数(件) 1,349(+6.1%)
手数料収入(百万円) 2,141(+12.8%)
店舗数 20件

東急・近鉄に次いで鉄道系資本の「小田急不動産」が第21位です。

東京・神奈川の小田急沿線付近の不動産にめっぽう強く、20店舗の合計取引高は481億2800万円、1349件を仲介して、1仲介あたりの取引高は3567万円となっています。

人気の私鉄沿線付近の不動産がメインとなっているため1仲介あたりの取引高は高めで、小田急駅の「駅近物件」なら特に高価売却が期待できるでしょう。

小田急不動産の会社概要

業者名 小田急不動産株式会社(Odakyu Real Estate Co., Ltd.)
本社所在地 〒151-0061 東京都渋谷区初台1-47-1
電話番号 03-3370-1110
設立 1964(昭和39)年12月16日
資本金 21億4,000万円
従業員数 376名(2018年3月31日現在)
営業時間 10:00~18:30
定休日 毎週水曜日
免許・許可 国土交通大臣免許(13)第1168号
ホームページ 小田急不動産【公式】

第22位 すてきナイス

不動産業者の売買仲介実績ランキングTOP26!おすすめ仲介業者をチェック
売買仲介実績 2018年3月期
取引高(百万円) 46,731(+23.8%)
仲介件数(件) 944(+20.4%)
手数料収入(百万円) 1,875(+21.4%)
店舗数 16件

第22位にランクインした「すてきナイス」は、横浜市に本社を置く建築資材の会社です。

もともとは「ナイス日榮」という社名でしたが、商工ローン業者と混同されることが多くイメージダウンにつながっていたため、2000年から社名を変更しています。

青森から熊本までの全国に復興支援型住宅を供給することで住宅部門の業績を伸ばし、不動産仲介でも16店舗で467億3100万円の取引高を記録しています。

仲介件数は944件、1仲介あたり4950万円と高値になっており、すてきナイスを利用した住み替えを検討しているのであれば特に高値売却が期待できるでしょう。

すてきナイスの会社概要

業者名 すてきナイスグループ株式会社(Nice Holdings, Inc.)
本社所在地 〒230-8571 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4丁目33番1号
電話番号 045-521-6111
設立 1950(昭和25)年6月23日
資本金 220億6,920万円
従業員数 2,358名(平成29年3月31日現在)
営業時間 9:00~17:30
定休日 毎週土・日曜日・祝祭日
免許・許可 国土交通大臣免許(1)第9066号
ホームページ すてきナイス【公式】
大手不動産会社の売買仲介ランキングTOP23位~26位(京王・朝日住宅・相鉄・京急)

第23位 京王不動産

不動産業者の売買仲介実績ランキングTOP26!おすすめ仲介業者をチェック
売買仲介実績 2018年3月期
取引高(百万円) 27,062(₋1.3%)
仲介件数(件) 697(₋4.5%)
手数料収入(百万円) 1,204(₋1.6%)
店舗数 11件

鉄道資本の不動産業者としては4社目のランクインとなった「京王不動産」は第23位です。

京王線沿線の不動産をメインに取り扱っている京王不動産は、沿線上という特性を活かしてコインパーキング・バイクパーキング・レンタルボックスなどの多角的な事業を展開しています。

11店舗で270億6200万円、仲介件数697件となっており、1仲介あたりの取引高は3874万円。

全体の取引高や仲介件数としては小田急不動産に負けていますが、1仲介あたりの取引高でわずかに勝っている点には注目です。

ほかの鉄道資本系の不動産業者と同様で、京王線沿線の不動産であれば高値売却が大いに期待できます。

京王不動産の会社概要

業者名 京王不動産株式会社(Keio Reality and Development Co., Ltd.)
本社所在地 〒151-0061  東京都渋谷区初台1丁目54番2号 京王初台1丁目ビル
電話番号 03-3299-3111
設立 1970(昭和45)年10月5日
資本金 2億円
従業員数 285名(2018年4月現在)
営業時間 10:00~18:00
定休日 毎週火・水曜日
免許・許可 国土交通大臣免許(13)第1608号
ホームページ 京王不動産【公式】

第24位 朝日住宅

不動産業者の売買仲介実績ランキングTOP26!おすすめ仲介業者をチェック
売買仲介実績 2018年3月期
取引高(百万円) 27,376(₋6.1%)
仲介件数(件) 975(₋1.0%)
手数料収入(百万円) 1,198(+2.7%)
店舗数 9件

1971年に創業した「朝日住宅」が第24位にランクインしました。

自社ホームページで「三井リハウス・住友不動産販売・東急リバブルよりも古く長い実績がある」と名指しでアピールするほどの自信があるのは、常に顧客目線に立つことを優先する社風によって成功している事実が影響しているのでしょう。

売却時は自社扱いにこだわらず必ず他社にもオープンにするなど、売主にとって最良の一手となる方法を選択していることが人気の秘訣です。

1仲介あたりの取引高は2807万円と首都圏エリアを中心とした事業展開にしては安値になっていますが、これは「安く売却した」のではなく、他社では取扱えなかった物件さえも「満足できる価格で売却できている」と評価すべきでしょう。

朝日住宅の会社概要

業者名 朝日住宅(Asahi housing)
本社所在地 東京都新宿区西新宿1-8-1 新宿ビルディング 6階
電話番号 0852-22-3040
設立 1986(昭和61)年12月
資本金 9,210万円
従業員数 130人(平成30年3月末現在)
営業時間 10:00〜19:00
定休日 毎週水曜日(月2回火曜日)
免許・許可 国土交通大臣免許(4)第6185号
ホームページ 朝日住宅【公式】

第25位 相鉄不動産販売

不動産業者の売買仲介実績ランキングTOP26!おすすめ仲介業者をチェック
売買仲介実績 2018年3月期
取引高(百万円) 18,421(₋4.5%)
仲介件数(件) 616(+6.8%)
手数料収入(百万円) 917(₋0.8%)
店舗数 9件

第25位は「相鉄不動産販売」です。

下位ランクにきて鉄道資本系の不動産業者が相次いでランクインしていますが、相鉄不動産もその一つ。

相模鉄道沿線の不動産に強く、神奈川県内のマンション供給では第4位に位置しています。

取引高184億2100万円、仲介件数616件で、1仲介あたり2990万円という数字を見ると、首都圏エリアに展開していながらも大人気エリアから少し外れたエリアで実績を高めているという印象があります。

「空き家バンク&リース」や「住んだまま売却プラス」など、ユーザーライクなサービスを展開して人気を集めています。

相鉄不動産販売の会社概要

業者名 相鉄不動産販売株式会社(SOTETSU REAL ESTATE SALES Co.,Ltd.)
本社所在地 〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-9-14
電話番号 045(319)2100
設立 1983(昭和58)年12月8日
資本金 1億円
従業員数 126名(2018年7月1日)
営業時間 10:00~21:00
定休日 毎週水曜日(年中無休の店舗もあり)
免許・許可 国土交通大臣免許(2)第1535号
ホームページ 相鉄不動産販【公式】

第26位 京急不動産

不動産業者の売買仲介実績ランキングTOP26!おすすめ仲介業者をチェック
売買仲介実績 2018年3月期
取引高(百万円) 24,167(+48.7%)
仲介件数(件) 523(₋1.9%)
手数料収入(百万円) 813(₋16.6%)
店舗数 10件

第26位も鉄道資本系の「京急不動産」がランクインしました。

やはり京急沿線の不動産に強いのが魅力で、非常に生活感の強い京急沿線でのトータルサポートには定評があります。

スピード感が欲しい方への直接買取や一定期間が経っても買主が見つからない場合の買取保証なども充実しているため、京急沿線上の不動産売却であれば成約率は非常に高くなっています。

1仲介あたりの取引高は2972万円で、駅近物件であればさらに高価売却が期待できるでしょう。

京急不動産の会社概要

業者名 京急不動産株式会社(KEIKYU REALESTATE Co., LTD.)
本社所在地 〒108-0074 東京都港区高輪2-21-28
電話番号 03-3449-6911
設立 1958(昭和33)年9月30日
資本金 10億円
従業員数 130名(2016年3月31日)
営業時間 10:00~18:00
定休日 毎週火・水曜日
免許・許可 国土交通大臣免許(14)第902号
ホームページ 京急不動産リアルティ【公式】

手数料収入から見る不動産売買実績ランキングTOP26

企業名手数料収入(百万円)取引高(百万円)仲介件数(件)
1.三井不動産リアリティグループ80,035
(+3.5%)
1,568,074(+0.4%)40,658
(+1.2%)
2.住友不動産販売66,310
(+8.3%)
1,257,507(+5.4%)37,058
(+2.6%)
3.東急リバブル54,897
(+5.8%)
1,315,594(+19.6%)24,410
(+4.9%)
4.野村不動産グループ31,637
(+4.5%)
800,739
(+7.5%)
8,561
(+3.5%)
5.三井住友トラスト不動産20,231
(+6.4%)
495,124
(+9.8%)
7,878
(+7.0%)
6.三菱UFJ不動産販売19,403
(+11.6%)
481,664
(+12.8%)
5,759
(+3.3%)
7.みずほ不動産販売15,623
(+10.8%)
396,129
(+18.2%)
4,237
(+0.1%)
8.三菱地所リアルエステートサービス9,614
(+4.3%)
234,366
(-24.1%)
1,162
(-11.6%)
9.大京グループ7,979
(-2.7%)
173,254
(+0.6%)
6,805
(-0.3%)
10.大成有楽不動産販売グループ7,025
(-6.0%)
162,876
(-4.3%)
4,259
(-2.5%
11.住友林業ホームサービス6,711
(+3.0%)
145,695
(+1.3%)
4,298
(+0.7%)
12.東宝ハウスグループ6,309
(+18.0%)
136,358
(+21.0%)
3,951
(+9.3%)
13.大和ハウスグループ6,121
(+3.6%)
153,567
(+4.1%)
3,611
(-1.6%)
14.スターツグループ5,392
(+9.2%)
120,739
(+0.3%)
2,412
(-6.1%)
15.近鉄不動産5,327
(+6.8%)
101,788
(+2.3%)
4,076
(+5.1%)
16.長谷エリアルエステート3,578
(-2.6%)
86,166
(-5.3%)
1,952
(10.0%)
17.日本土地建物販売3,535
(+18.6%)
91,184
(-3.6%)
430
(-7.5%)
18.東京建物不動産販売3,420
(+11.8%)
116,056
(+37.5%)
908
(+2.3%)
19.三菱地所ハウスネット2,729
(₋0.9%)
70,425
(+1.6%)
1,421
(-0.4%)
20.ボラスグループ・中央住宅2,202
(₋9.9%)
44,312
(-10.6%)
2,138
(-11.4%)
21.小田急不動産2,141
(+12.8%)
48,128
(+2.6%)
1,349
(+6.1%)
22.すてきナイス(連結)1,875
(+21.4%)
46,731
(+23.8%)
944
(+20.4%)
23.京王不動産1,204
(-1.6%)
27,062
(-1.3%)
697
(-4.5%)
24.朝日住宅1,198
(+2.7%
27,37(-6.1%)975
(-1.0%)
25.相鉄不動産販売917
(-0.8%)
18,42(-4.5%)616
(+6.8%)
26.京急不動産813
(-16.6%)
24,167
(+48.7%)
523
(-1.9%)
番外 センチュリー21・ジャパン31,608
(-4.2%)
674,499
(-3.4%)
26,514
(-3.0%)
番外 イエステーション6,098
(+1.5%)
112,329
(+3.4%)
8,180
(+2.1%)
番外 MEgroup3,966
(+6.3%)
46,852
(+6.1%)
1,832
(+7.0%)

やはり安心感がバツグン!大手不動産業者に仲介をお任せするメリット

家売るレオさん

いやあ、たくさんの不動産業者を一気に見てきましたけど、どの業者もそれぞれの魅力があって逆に迷っちゃいますね。

イエプロ

ここで26位までにランクインしているのはどれも大手不動産業者ですからね。

では、今回のランキングの補足として、大手不動産業者に売却をお任せするメリットをまとめておきましょう。

大手不動産業者に売却をお任せするメリットは3点です。

  • 売買のセクションが独立しているため、業務の専門性が高い
  • 顧客の絶対数が高いためスピード感があり成約率も高い
  • 投資用物件なら絶対に大手がおすすめ

大手不動産業者の強みは、売買のセクションが明確に独立している点にあります。

中堅以下の不動産業者では、売買と賃貸の業務を区分けできるほどに社員を抱えていないことが多く、営業マンはたくさんの案件を抱えている状態になります。

大手ではセクションが明確に独立しているため、売却をお任せすれば売却業務に専念できるスタッフが集中して取り扱ってくれるのです。

さらに、大手不動産業者になると保有している顧客のデータベースが膨大になります。

人気エリアに店舗を構えたり、ホームページなどで集客力を高めたりするなどの方策も充実しており、たくさんの購入希望者の目にとまるため、スピーディーで確実な売却が叶うことでしょう。

また、投資目的でマンションを所有しているケースなどでは、首都圏にネットワークを持つ大手不動産業者が圧倒的に有利です。

経済の中心である首都圏の不動産市場に切り込むためには大手の強靭な資本力が必要となるため、投資用物件を最高値で売却したいのであれば絶対に大手不動産業者にお任せするのがベストでしょう。

大手で失敗した?大手不動産業者に仲介をお任せするデメリット

家売るレオさん

口コミを見てると、やっぱり大手不動産業者ってたくさんの顧客を扱っているから良い口コミばかりじゃなくて悪い口コミもあるんですよね。

イエプロ

それは仕方がないことではあるけど、大手不動産業者っていうだけで全てを信用していいわけじゃないんだよ。

ちゃんとデメリットも理解しておく必要があるでしょう。

大手不動産業者に不動産売却をお任せする場合のデメリットは次の3点です。

  • 対応が「冷たい」「ドライ」と感じる
  • 営業マンの裁量が小さい
  • 郊外エリアでは手薄になるおそれがある

大手不動産業者は強力な地盤を持つ資本力の高い会社です。

そのため、時としては売却希望者にとって「冷たい」とか「ドライだ」と感じさせるようなケースがあります。

中には本当に人間味のない会社に従順な営業マンがいるかもしれませんが、大半の営業マンは熱心に対応してくれるはず。

それでも、希望が叶わなければ「やっぱり大手は冷たい」という印象を抱いてしまうものです。

また、大手不動産業者では、各営業マンに与えられた裁量が小さい場合があります。

つまり「私の独断で頑張ります!」という会社のルールを超えた対応は期待できません。

大手不動産業者の営業マンは大量の案件を抱えているため、1件のために割くことができる時間や手間には限界があることは理解しておく必要があるでしょう。

さらに、大手不動産業者の多くは首都圏エリアに業務を集中しているため、郊外や地方都市ではネットワークを持たず手薄になることがあります。

地方都市などでは、一応のネットワークがありながらも地場の中小不動産業者のほうが地域の特性を理解していることが多いため、大手不動産業者にお任せするよりも中小の不動産業者にお任せしたほうが納得のいく結果になることがあります。

<

実は値引きできる?大手不動産業者から仲介手数料を値引きする方法

家売るレオさん

やっぱり大手不動産業者が強いんですよね、安心感も高いし。

でも、大手だと「仲介手数料が高い」っていうイメージがあるんですけど…

イエプロ

たしかにそのイメージはありますけど、実は仲介手数料って値引きできるのは知っていましたか?

家売るレオさん

えっ?本当ですか?

イエプロ

不動産が高額になるほど仲介手数料は高くなりますからね。

少しでもたくさんのお金が手元に残るように、仲介手数料は値引き交渉をしたほうがいいですよ。

不動産売却をお任せすると、不動産業者は「仲介手数料」を徴収します。

不動産業者の収入源のメインは仲介手数料ですから、これを避けることはできません。

仲介手数料といえば、次の計算式が代表的でしょう。

  • (物件価格の3%+6万円)+消費税8%

当然のようにこの計算式で仲介手数料を請求されるので、多くの方が「これが当然」だと勘違いをしています。

ところが、この計算式によって導き出される仲介手数料は「国土交通大臣が定める上限額」なので、必ずしもこの計算式どおりである必要はありません。

仲介手数料は「上限」は決まっているのでこれを超えることはできませんが、これを下回ることは自由なのです。

たとえば、マンションを3000万円で売却した場合の仲介手数料の上限は32万4000円となり、決して安い金額ではありません。

そうなると、なんとか仲介手数料を値引きしてもらいたいと考えるのは当然でしょう。

仲介手数料を値引きしてもらうテクニックは、次の3つです。

  • 勤務先の提携関係などを利用する
  • 株主優待制度を利用する
  • 「ぜひとも当社に」という姿勢であれば交渉の余地あり

まず、勤務先が大手企業や地場に強い企業であれば、勤務先と不動産業者が強い提携関係にある場合があります。

勤務先の福利厚生制度に「◯◯不動産販売を利用の場合は仲介手数料20%オフ」などが規定されていることがあるので、もれなくチェックしてみましょう。

また、不動産業者の中には「株主優待制度」として仲介手数料を値引きしてくれる業者があります。

株式投資や今流行りの「株主優待生活」に興味がある方は、ぜひチェックしておきましょう。

仲介手数料の値引きでもっとも有効なのが、不動産業者側が「ぜひとも当社に」という姿勢を示している場合です。

数多くの業者がひしめき合う不動産市場では、各社の営業マンには重いノルマが課せられていることが多いため「ぜひとも当社にお任せください!」という姿勢を示してくることがあります。

本来は「売りたい」と「仲介したい」のwin-winが成立しているのですが、ここは一つ「御社にお任せしてもいいのですが、少し勉強して頂ければ…」と仲介手数料の値引きを交渉してみましょう。

ノルマに苦しんでいる営業マンや、仲介手数料の値引きの裁量を持っている営業マンなら「1件の実績のほうが大切」と考えて値引きに応じてくれることがあります。

不動産業者が提示する仲介手数料を言われるがままに支払うのではなく、活用できる制度や値引き交渉ができる材料があれば積極的に値引きを主張しましょう。

【2019年最新】不動産業者の売買仲介実績ランキングのまとめ

家売るレオさん

今回のランキングを参考に不動産業者を選べば、マンションやマイホームを高値で売却できそうですね。

イエプロ

2018年最新の動向からランキングを作成しているので、実情に迫ったものになっているはずです。

これから不動産を売却しようと考えている方にはぜひ参考にして頂きたいですね。

ここでは、当サイトが独自に分析した【2018年最新】不動産業者の仲介実績ランキングを紹介しました。

マンションやマイホームを高値で売却するには、販売をお任せする仲介の不動産業者選びがもっとも重要です。

今回のランキングやあわせて紹介したポイントを参考にすれば、不動産売却の成功率はかなり高くなるはずですが、ここでもう一点だけポイントを紹介しておきます。

忘れてはいけない大切なポイント、それは「1社の査定だけで満足しないこと」です。

今回のランキングを参考にするのであれば、

  • トップ付近に輝いた最大手業者から1社
  • 続く信託銀行系からも1社
  • 地場に強い鉄道系からも1社

というふうに、複数の不動産業者に査定を依頼するのがベストでしょう。

複数の不動産業社への査定であれば「不動産の一括査定サイト」の活用が便利です。

ぜひ今回のランキング情報を参考に、納得・満足ができる不動産売却にしましょう。

<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です