【イエイの評判】イエイの不動産売却一括査定の口コミ&評判とメリットデメリット

【イエイの評判】イエイのマンション売却の不動産売却一括査定の口コミ&評判とメリットデメリット

イエイについて徹底解説

イエイとはセカイエ株式会社が運営する不動産一括査定サイトです。イエイはもともと株式会社Qが運営していたのですが、2016年からセカイエが運営する運びとなりました。

セカイエ株式会社は、主にインターネットメディアやEコマースソフトウェアの企画開発を手がける会社で、イエイのほかにも土地活用やリフォームに特化したサービスの運営もしています。

株式会社Qもまた、インターネット広告やメディア運営などIT関連サービスをおこなう会社。立ち上げた会社、現在運営する会社ともに、ITに強みを持つ企業です。

イエイで査定できるのは、中古一戸建て、中古マンション、ビルの一室、マンションやアパート一棟、ビル一棟、土地、農地、山林、工場、倉庫、テナントなどです。

多種多様な物件を扱っているため、ビジネス用途の不動産を所有する方の多くがイエイを利用しています。

イエイは、物件売却を考えるすべての方におすすめのサービス。なかでも何より安心感を重視する物件売却初心者に向いています。

画面の使い勝手がよいうえ、充実のサポート体制なので初めてでも利用しやすく、さらに取扱不動産種別が多様なので不動産投資目的のプロも重宝しているサイトです。

【イエイのメリット】不動産会社選定には厳しい基準

イエイの提携不動産会社1,000社はどこも厳しい選定基準を突破したところばかりです。悪徳業者をできる限り排除しているため安心して利用できます。

もちろん100%すべての不動産会社が優良と断言はできませんし、顧客満足度97%ということは残り3%の方にはよくない業者があたったということも考えられます。

ですが、イエイではイエローカード制度を設けていて、ユーザーからのクレームのでた会社との契約を解約するようにしています。

たとえ厳しい基準をクリアして提携した会社でも、その後クリームが多いなど悪質業社と判断されると提携解除となります。

不動産会社としては提携先が減るのは困ることで、サービスの改善に努めますから、イエイの一括査定サービスで悪質業社に当たる可能性は低くなるでしょう。

【イエイのメリット】専任スタッフがいて安心

イエイの専任スタッフはみんな専門知識を持つプロばかりで、ユーザーに寄り添ったサポートをしてくれるので安心です。

物件売買活動を進めるなかで、何かわからないことが出てきたらいつでもメールもしくは対面で相談できます。

数ある不動産一括査定サイトのなかでも、これほど充実したサポートを展開しているのはイエイだけと言ってもいいすぎではないでしょう。

不動産売却のシーンにおいてメールだけでなく対面で相談できるメリットは大きいもの。信頼できるスタッフと顔を合わせて話せるのはとても心強いです。

もちろん登録や相談は無料。ほかの一括査定サイトでは対面できる窓口のないところも多いので、イエイはおすすめのサービスと言えるでしょう。

【イエイのメリット】信頼性が高い

イエイの年間利用者数は400万人でユーザー満足度97%、全国の提携不動産会社数は1,000社以上。こうした数字からイエイの信頼性の高さをうかがい知ることができます。

物件売却には不安や悩みがつきもので、イエイではユーザーの悩みに寄り添うべく相談窓口を設けています。

初めて物件売却に取り組む方にとっては、ひとつひとつが不慣れなことの連続で、ちゃんと売却までできるのか不安にさいなまれがちです。

不動産会社と聞くと何となく敷居が高いイメージがあり、気軽に相談できない方もいらっしゃいます。

イエイでは些細なことでも気軽に相談できるようサポート体制が充実していて、数ある不動産一括査定サイトのなかでも信頼性が高く安心です。

【イエイのメリット】地域の不動産査定も得意

イエイの提携不動産会社数は全国1,000社以上で、大手から地域の小さな会社までさまざまです。

都心から遠い田舎の物件でも複数の査定を得られるのはイエイの強みでしょう。地方の物件売却の際は、その地域のの相場感を把握していない会社1社に任せるのは危険ですから、なるべく多くの査定を得ることが大切です。

イエイなら、地方の物件も複数の不動産会社に査定してもらえます。

【イエイのメリット】成約につき10万円の祝い金がもらえる

イエイで紹介を受けた不動産会社と媒介契約を結んだうえ、物件売却に成功すると、条件を満たせば何と最大10万円のお祝い金をもらえます。お祝い金の金額は物件売却価格により変動します。

お祝い金の条件は、イエイで査定依頼した不動産であること、イエイで査定依頼した不動産会社と媒介契約を結び、その不動産会社が仲介会社となり不動産を売却したこと、売買契約を結んだ本人であること、売却不動産の所有者であることです。

どれも、イエイを普通に利用して物件売却すればクリアできることばかりです。同じ物件売却するなら、お祝い金をもらえるイエイを使わない手はありません。

【イエイのメリット】不要な不動産会社への断り代行サービスがある

不動産一括査定サービスは一度の条件入力で複数の査定依頼できるのがメリットであり、イエイでは最大6社から査定結果を得ることができます。

得られた査定結果を比較検討し、最終的にひとつの不動産会社を選ぶわけですから、6社に査定依頼すると残り5社に断りの連絡をする必要があります。

依頼するのは簡単ですが、断りの連絡というのはしづらいもの。そこでイエイでは、ユーザーに成り代わり不要な不動産会社に断りの連絡をしてくれるサービスを展開しています。

断り代行サービスのおかげで、利用者は嫌な思いをせずに売却活動に集中できます。

【イエイのデメリット】スタッフの経験がやや未熟

イエイは東京と大阪を拠点とするウェブ会社運営の不動産一括査定サイトであり、プロの不動産会社が手がけるものではありません。

ですから、たとえばHOME4Uといった大手不動産会社運営のサイトに比べ、ややスタッフの不動産知識において未熟な面があります。ただそのぶん、気軽で利用しやすい印象があります。

イエイを活用して査定依頼したあと、査定結果をくれた不動産会社に直接相談するのがおすすめの方法です。

というのも、イエイでは悪徳企業を排除すべくイエローカード制度を敷いており、ユーザーから2度クレームが入った会社の提携を解除しています。

良い不動産会社のみ提携と記載されている不動産一括査定サイトは多いですが、イエイのイエローカード制度のように具体的な方法を示しているところはほとんどありません。

イエイの利用ユーザーは300万人を超えており、そのクレームに対応しているのですからイエローカード制度は評価できる方法であり、イエイはおすすめできる不動産一括査定サイトと言えます。

イエイの口コミ

イエイを活用してマンションの査定をしました。いくつかの不動産会社から査定結果が出たのですが、数字が結構違うことに驚きました。当初は自宅近くにある駅前にお店を構える不動産会社にお願いしようと思っていましたが、こんなに金額に差があるならもう少し比較検討したいです。知らずに一つの不動産会社に決めていたら、かなり損をしたのではないかと思います。イエイのような一括査定サイトはユーザーの味方です。

若いときに将来値下がりしづらいマンションを資産のひとつとして購入しました。65歳を迎え退職したのを機会に、女房と田舎暮らしをしたく、そのマンションを売ることにしました。イエイで査定依頼すると、早速4社から査定結果が送られてきました。想像どおりの金額査定をしてくれた一社に絞り、そのまま売却を依頼することにしました。売却活動はスムーズで、すぐに買い主が見つかり、今、夫婦で田舎暮らしの準備中です。

母が亡くなり、彼女の所有していたマンションを相続しました。私自身、結婚して夫との家があるため、マンションの使い道がなく売却することに決めました。イエイで複数の不動産会社に査定依頼しましたところ、査定額がかなり違いました。すべての不動産会社とお話しして、査定金額は最高値でなかったものの、雰囲気がよく相続に関する法律に明るい不動産会社に委ねることにしました。人生初の物件売却活動に不安でしたが、3ヶ月で無事売却することができました。

イエイで一括査定をしようと物件情報を入力したのですが、査定してくれる不動産会社が1件しか出てきませんでした。私のマンションは地方にありそのことが悪いのかもしれません。でも、1,000社以上の提携業者があるとの謳い文句ですから、複数ヒットすると期待してしまうのは当然です。そもそも不動産一括査定サイトを利用するメリットは、複数の査定結果を見比べられることで、1社からしか結果を得られないなら使う意味がありません。

イエイの提携不動産会社は胡散臭いです。イエロー制度があって悪質業者を排除しているとか言いますが、礼儀知らずの会社ばかりです。しつこい営業電話はもちろんですし、対応すると話し方も横柄で上から目線です。無料で査定してもらうのが悪いかのような話ぶりでブルーになりました。今では電話の呼び出し音が鳴るだけでも嫌な気持ちになり、電話恐怖症です。いつまで電話攻撃が続くのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です